集まる!マーケティング

【情報発信】ファンを増やすためのたった1つのポイント

川崎です!

 

情報発信をするときに、

どうすればファンが増えるか?

 

やってしまいがちなミスであるのが、

「気に入られよう」として、

相手の顔色を伺った情報発信をしてしまうこと。

 

これは、ダメです。

 

なんでかって?

 

だって、あなたは1人なのに対して、

相手はたーっくさんいますよね。

 

で、その人達の意見や価値観が

ひとつにまとまることなんてありえないですよね?

 

ってことは、彼らの意見を伺えば伺うほど、

あなたの情報発信に”ブレ”が起きるということです。

 

じゃあ一体どうすればいいのか?

 

まぁ、結論を言えば「腹で語る」

つまり、あなたの本音を発信していったらいいですよ。

 

・・・というと、

 

「アンチからの攻撃がイヤです」

「それで、強烈な批判が来てヘコみました」

 

なんて思うかもしれません。

どうですか?

 

だったら、情報発信の定義をこう変えてみてください。

 

『情報発信とは、ファンを作る行為ではない。

アンチをあぶり出す行為である。』

 

これです。

 

あなたの本音のメッセージでアンチが出るとします。

 

それは、裏返すと「ファンが生まれる」ということですよ。

伝わりますか?

 

だって、全ての物事は、表裏一体だもん!

 

つまり、「しね!」というメッセージが来る反面、

「よく言ってくれた!」と感激している人も

いるということです。

 

一般的にネガティブなエネルギーは

ポジティブなものの7倍強いと言われます。

 

だから、批判メールが7件きたら、

熱烈なファンが1人生まれた。

そう考えるといいですね♪

 

これ、ブログでもメルマガでも、

セミナーでも同じです。

 

あなたの考えを相手に合わせるんじゃなく
(ファンを作ろうとするのではなく)、

本音をぶつけて、価値観があわない人に退場していただく。

 

そのために情報発信をする。

こう考えると、情報発信が一気に楽になります!

 

追伸:

もっと面白いノウハウやテクニックは

メルマガを読んでみてね♪

⇒ https://twelfth-ex.com/rg/40500/14/ 
PCのメールアドレスを登録してください(^^)/

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。