集まる!マーケティング

インターネットをビジネスに使う全社長が学ぶべき事。

最近、震えています。

いえ、北海道が冬の寒さを増しているから
震えているというワケではありません。

”ある商品”に震えるほど感動しているんです!

その商品は何かというと、
「電気ケトル」っていうんですかね?

お水をポットにいれて、
それを専用の台においてコンセントを指すと、
1~3分そこらでアツアツのお湯ができあがり!というアレです。

もともとの利用目的は、ベビちゃんの粉ミルクを作る時に、
いちいちヤカンでお湯を沸かす手間が省けて便利であろう!
ということで、友人に出産祝いとしてプレゼントしていただきました。

が、すぐに母乳だけの生活になり、お湯を沸かす必要はなくなりました。。。

でも、今は僕が白湯を飲むのに大活躍しています。
いやぁ、この「ポットにお水いれて、ボタン押して、ハイ、完成!」
の超簡単3ステップに、完全に打ちのめされています!
白湯ができるたび震えるほど感動しています!

もっと早く電気ケトルと出会えていたらよかったぜ!

さて、ここからが本番なのですが、
あなたは普段どんな情報をチェックしているでしょうか?

新聞、ニュース、同業者のホームページ、、、
こういったものをチェックしているかもしれませんね。

ここで1つ提案があります。

もしも、あなたがインターネットを使って
ビジネスを大きくしたい。売上を伸ばしていきたい。

そう考えているなら、、、

「必ずインターネットビジネスをしている人のプロモーションはチェックしましょう。」

「え、それって「簡単に!1日たったの30分で!」とかいう
胡散臭いヤツ?バカ言ってんじゃないよ、そんなモン
チェックするヒマがどこにあるんじゃ!」
こんなふうにイラッとしたかもしれません。

でも、1つだけ事実を言いますよ。
彼らがインターネットを最もうまく利用して
お金を稼いでいることは間違いありません。

だと思いませんか?

一個人が年収数千万円~数億円を稼ぎ出している手法なワケですから。
それに、実際にその胡散臭い情報は
デタラメや詐欺なのか?というと、そんなことはありません。

今現在、ほとんどのモノは、しっかりと実践や作業をすれば
実際に稼げる情報を提供しています。
でなければ、それらの情報を提供しているASPと
呼ばれる会社は、詐欺の温床となるワケですから潰れてしまうハズですよね。

「胡散臭い、怪しい、低俗」
こんな言葉で一蹴することは簡単ですが、
彼らから学ぶことは我々にも多くあるハズです。
(特に、インターネットのマーケティングに詳しくないのであればなおさらです)

問題なのは、いつまでも甘い言葉で煽り続ける
マーケター・コピーライターの存在でしょう。

僕は、その点ではあなたと同じように
「それ、キモチ悪いよね」という意見を持っています。

ただ、繰り返しますが、自分のそうした感情に振り回されて
お金の作り方を勉強しないのは愚の骨頂だとも思っています。

間違いなく言えるのは、
インターネットマーケティングで最先端を行っているのは、
情報販売とか、アフィリエイトとか、せどりとかを教えている彼らです。

だから、彼らがどういうふうに集客をして、
どういうアプローチで見込み客と信頼関係を構築して、
どうセールスをしているのか?

その流れを、一度勉強してみてください。

そして、自分の業界で応用してみてください。

まわりは誰もやっていないので、目を見張るほどの結果がでますよ。

僕が普通のコピーライターよりも、
違う切り口やアイデアを提供できるのは、
彼らから常に学ばせていただいているからです。

ご参考までに!

次回は低俗コピーについて書いてみようかな〜

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。