集まる!マーケティング

「柔軟な思考」って大事だなと、激痛から学びました

こんにちは、川崎です!

先日、首を寝違えました(苦笑)

2日間、安静にしていましたが、
それでも回復の兆しがなく、途方に暮れていたとき、、、

嫁が使っていたサロンパスがふと、目に飛び込んで来たじゃぁありませんか!!

普段、どんなにカゼをひこうが薬は使わず「自己治癒力で治すぜっ!」派なんですが、いかんせん年なのか、肝心の治癒力にも衰えが感じられ、、、(苦笑)

あまりの首の痛さに、サロンパスを2カ所も貼り付け、その日の晩は寝ることに。

すると、朝、、、

ら、ラクになっている!!!

調子に乗った僕は、朝一番でサロンパスを貼り替え、公の場所で、あの独特の臭い(通称:サロ臭)を振りまきながら仕事へと向かいました(笑)

まぁ、そんな体験をしつつも、「自分の力で治そうぜ!」派であることに代わりはないのですが、時には、薬の力に頼ることも大切だなと痛感した次第です。

このような、

「○○の時は、こうする」

という思い込みって、ビジネスでも多々ありますよね。

とくに厄介なものが、「過去の成功体験を引きずる」ということ。

具体的には、

  • 昔、あの手法でうまくいったから、今回もウマくいく!
  • 売上をあげるには、アレが一番!

など、その方法に固執してしまい、それ以外のアイデアや手法を、ハナから排除してしまうことです。

これをやると周りの人は、

「この人、オレの話じぇーんじぇん聞いてくれないから話すだけムダ。面倒くせぇから、テキトーにハイハイいって、言われたことだけやっとこー。」

と、ドンドンと周りの心が離れていき、気が付けば裸の王様になっていた・・・

なんてことにも成りかねません。(加えて、業績のダウンも・・・)

 

僕たちがやるDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の良いところは、

そのアイデアが有効かどうか?テストできるところにあります。

あからさまにダメなものは、瞬時にわかりますが、

「ほぉ、それどうなんだろう?」

と思ったものは、まずテストをして結果を見てみましょうね!

そうすることで、

  • 手法のアップグレード
  • (周囲からの)あなたに対する信頼の継続

などが手に入ります。

思考は柔軟に♪

僕もこのサロンパス事件を通じ、自分のこれまでを振り返り反省しようと思います!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。