成功する!マインドセット

お金がなくてもできる「7つの貢献」

「自分は何のために生まれてきたんだろう?」
「自分が世のため人のためにできることは何だろう?」

こんなことを考えたり、感じたことはありませんか?

僕は、よくこんなことを考えています。

で、自分よりも大きなことを成し遂げた人を見ては
「すごいなぁ」と感心すると同時に、自分は何もできていないんじゃないか、、、
と落胆してしまうこともよくあります。

これ、良くないですよね(苦笑)

他人と自分を比べることは、心理学的にもオススメできません。

無財の七施

そんなときに、ある「7つの貢献」に出会いました。

これは仏教から来ていて、「無財の七施(ななせ)」と呼ばれています。

この7つは、お金も人脈も知識も能力も運も必要ありません。

あなたの身ひとつで今すぐに始めることができます。

そして、人を喜ばせたり、幸せにすることができます。

この世界は、あなたが与えたものが返ってくる
「ブーメランの法則」が働きますから、結果的に
あなた自身が喜んだり、幸せになることができます。

これ、かなり良くないですか?

あなたの身ひとつでできて、幸せになれるワークです!

ということで、その「無罪の七施」の内容なんですが、、

1,眼施(がんせ)ー慈しみに満ちた優しいまなざしで接すること

2,和眼施(わがんせ)ー なごやかな、微笑みのある顔で接すること

3,愛語施(あいごせ)ー 思いやりのこもった、優しい言葉をかけること

4,身施(しんせ)ー 身を持って奉仕すること。人のためにすすんで行動すること。

5,心施(しんせ)ー 思いやりをもって奉仕すること。人のためにすすんで行動すること。

6,床座施(しょうざせ)ー 座席や立場・地位を他の人にゆずること。

7,房舎施(ぼうしゃせ)ー 風や雨をしのげる場を提供すること。困っている人を助けること。

どうでしょうか。

「うーん、いいこと言ってるけど本当に意味あるの?」
「なんで自分がそんなことしなきゃいけないんだ」

こんな風に思うかもしれませんね。

たしかに、見返りが確定していないのに、
自分からこれをやるとなると気が重く感じられるかもしれません。

僕もエラそうに言っていても、
すべてがいきなり完璧にできているるわけじゃありませんし。

でも、これって見方を変えて、
「あなたがやってもらえる」としたらどう感じるでしょうか?

嬉しかったり、温かい気持ちになりませんか?

そうです。

裏を返すと、あなたがこれをすることで、相手は嬉しくなったり
温かい気持ちを感じることができるんです。

となると、「だったら、大事な人にはやってもいいかな」と感じませんか?

少しでもそう感じたら、ぜひ実践してみてください。

それだけで、やった人にしかわからない「心の変化」を感じることができますよ♪

あなたは今日、誰にどの施しをしますか?

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。