売れる!セールス&文章術

スターバックス最新アップセル(個人談)

今日は、奥さんの友達が家に遊びに来ています。

で、その友達は僕の友達でもあるのですが、まぁ喋る喋る笑

家で仕事をしていたら、
トークに引っ張り出されそうなので、
逃げるようにスタバにきました。

とあるスタバでの光景

で、スタバではたいてい
「レギュラーコーヒー」か「スターバックスラテ」を頼みます。

今日は、ラテの方だったのですが、
いつものように「スターバックスラテのホットのグランデください」
と店員さんにつげると、、、

「プラス50円でエスプレッソのエクストラショットを
ご提供しております。コクが深くなりオイシイですがいかがですか?」
とオススメされました。

「おぉ!最新のアップセル!」と思いながらも、
舌がバカなので「味分かんないや」と思い断りました。

でも、これで頼む人って結構いると思うんですよね。
たったの50円だし。

で、これを10人頼んでくれれば、
1人分のコーヒーの値段になるわけですよね。

ほんの一言がプラスで収益を生み出すなんて、
なんとも素敵だと思いませんか?

あなたの業界でも必ず応用できる!

こういった施策、あなたの業界でもできないでしょうか?

たとえば、何かの機器を販売しているのであれば、
「プラス700円でこちらの活用事例を
おつけしますがいかがですか?」
なんてことができるハズです。

「いやいや、そんなの取扱説明書で十分でしょ」と思いましたか?
その思考はビジネスマンとしてかなりヤバいですよ。

つまり、それは大間違いです。

なぜなら、同じ商品でも人によって
使い方は千差万別だからです。

「そんな使い方思い浮かばなかった!」
という使い方もあるかもしれません。

現に、今の商品のほとんどは機能が多くて
使いこなせていない人がほとんどです。

そういった人にとって、
活用事例はその商品を100%使いこなせるための
ありがたいマニュアルになりますよね。

ほんの一言を言うだけです。

それで単価をアップできたらどうでしょうか?

もし、「おぉ!」とワクワクしたのであれば、
ぜひ次の質問を自分にしてみてください。

Q:一言付け加えるだけで、お客さんが喜ぶものを提供するには何が必要か?

これをするだけで、あなたの頭がその答えを探し始めますよ。

ぜひ、やってみてくださいね!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。