ビジネス実践記・教訓

「この髪型でお願いします!」というひと言から悲劇が始まった話・・・

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

 

こんにちは、川崎です!

僕はもうかれこれ

5年くらい同じ床屋さんに行っています。

 

美容室ではなく、床屋です(笑)

 

まぁ、それはいいとして、

その前は、別の床屋に4年くらい通っていました。

 

前の床屋は、ちょっとニッチなジャンルで

B-boyの髪型を得意としてたんですよね。

 

LAのメキシコ系アメリカ人の

髪型に憧れていた当時の僕は、

そのイメージをいつも伝えていました。

 

しかし、、、

できあがりを見ても、

なーんかこう「そうそう!コレコレ!」

という納得のイメージにならなかったんですよね。。。

 

たしかに髪型としては、それであっている。

 

あっているんだけれど、

僕が思い描いているものとは

いつもビミョーに違う・・・

 

そんな違和感を持ちながらも、

その要望がわかる床屋なんて

ほかになかったので、通い続けていました。

 

そんなある日です。

 

当時、湘南乃風の若旦那

というシンガーがしている髪型が

メチャクチャかっこよくて、写メし、

 

「これにできますか?」

 

と聞いてみました。

奇跡的に残ってあった写メ

 

すると、

「うん、大丈夫だよ」

と言われたのでやることにしました。

 

僕の胸はわくわくドキドキです♪

 

(パーマなんて何年ぶりだろう。

しかも、ずーっと頭の中にあった

理想の髪型がついに見つかった!

それに今からなれるなんて最高だぜっ!!)

 

パーマを当てている最中も、

ずーっと、ウキウキしていました。

 

そして、パーマが終わり、シャンプーをしたときです。

 

(ん?これ、若旦那みたくなる?)

 

シャンプー後で髪が濡れているので、

完成後と違うのは百も承知です。

 

が、それでもどこか違和感を感じました。

 

ブォォォォ

 

ブォォォォ

 

ブォォォォ

 

ドライヤーで髪を乾かしても、

その違和感は拭えません。

 

(だ、大丈夫なのだろうか・・・)

 

もう最後の望みは、スタイリングです。

 

(そうか、そうだよな。

髪型って、スタイリングで全然違って見えるもん。

これからワックスつけたら絶対にイケるわ)

 

ニュッ(ワックスをとる音)

 

ササッ

 

ササッ

 

スッ

 

スッ

 

僕の頭をスタイリングしていきます。

 

その結果、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川崎英世になった日

 

 

ぼくはあまりの恥ずかしさに、

人と会うことに恐怖さえおぼえ、

翌日、別のお店に猛ダッシュで駆け込み、髪型の緊急オペを行いました。

 

それ以来、そのお店には足を運んでいません。

 

・・・

 

んで、話を現在に戻すと、

今の担当美容師さんは僕の

・頭の形

・髪の生え方

・髪質

などをしっかりと把握し、

それに基づいたアドバイスをしてくれます。

 

なので、こんな風にしたい。

 

といっても、

「この頭の形ではちょっと難しいかな~。

ここをこう刈り上げるまでとかならできますよ」

ときちんと言ってくれるんですね。

 

だから、安心してお任せできる。

 

そして、出来映えもとても良く、

家に帰って自分に見とれてしまうほどです(笑)

 

相手の要望にこたえたい。

 

その気持ちはとても大事です。

ですが、できる・できないがあるのも事実ですよね。

 

ハッキリ真実を伝えると、

 

・嫌われる

・ガッカリされる

・他の競合に流れる

 

こんな考えが頭をふとよぎって、

ついつい「できます!」と

口に出そうになる気持ちもよくわかります。

 

そんなときは、

「正直になったほうが信頼される」

と思いとどまりたいですね。

 

そしたら、一時的には

・嫌われる

・ガッカリされる

・他の競合に流れる

かもしれませんが、その後

「あなたが正しかった」

と戻ってきてくれるかもしれませんから。

 

逆に、そこで信頼を失えば、大事な縁も切れてしまいます。

 

正直に、誠実にいきましょう♪

 

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です