効率的仕事術

時間を計測すると、人生が激変しはじめるという話

こんばんは、川崎です!
 
僕たちが唯一平等にあるものが、
「時間の流れ」というものです。
 
こればっかりは、
 
・大成功している経営者
・ホームレス
 
の間に、違いはありません。
 
だからこそ、できるなら大成功している人の時間の使い方を学びたいですよね。
 
 
で、多くの成功者は1分1秒をムダにしません。
1分あろうものなら、Twitterで1つぶやきでもするでしょう。
 
 
そしてまた、彼らは「何にどのくらい時間がかかるのか?」把握しています。
 
 
だから、10分空いたときに、10分で終わらせられる仕事がすぐに浮かび、片付けられるんですね。
 
 
これは、我々もぜひ取り入れたいポイントです。
 
 
なので、各業務にどれだけの時間がかかるか?ストップウォッチで計測しましょう。
 
 
すると、自然と「時間への意識」も高くなっていって時間をムダ使いしないようになります。
 
 
オススメは腕時計に内蔵されているストップウォッチを使うこと。
 
 
そうすれば、ヨーイドン!で仕事に取りかかって、終わった瞬間すぐにピッ!と止められ計測できます。
 
 
ぜひ、やってみてください!
 
 
人生、変わりますよ♪
 
 
僕自身、これを取り入れ始めたときは、洗濯物を干す時間、歯磨きをする時間、メルマガを書く時間など、ことごとく計りまくりました。
 
結果、メチャクチャ時間への意識が高まったんですよね。
 
それまでは、「よーし、やるかぁ」と考えてから平気で30分以上ダラダラしたりしていました。人間のくずです(笑)
 
でも、計測することで、1つ1つの作業時間がそれほどかからないことに気がつけたんですね。
 
たとえば、洗濯物を干すのだったら10分程度です。
 
だったら30分ダラダラしているうちに洗濯物は干せるし、なんなら食器洗いも終わります(なんで、家事メインの話になってるんだろw)
 
仕事でいうなら、メルマガは15分ほどで書けますし、このブログも同じくらいの時間で書けます。
 
それがわかってると、「あー、ダラダラする30分でアレもコレもソレもできるなぁ」なんて思って、こうしているのがメチャクチャもったいないと感じるようになるんですね。
 
ホント、身体がうずいて気持ち悪くなるんです。
 
そうなるのに、僕が何か特別なワークや儀式をしたか?
 
いいえ、していません。
 
やったことは、何度も言いますが「あらゆる物事にかかる時間を計測しはじめた」ということだけ。
 
だから、あなたもダラダラするクセがあるなら、ダマされたと思って、安い腕時計でいいですから、1つ買ってお風呂以外は付けっぱなしにしておいてください。
 
そして、作業1つ1つの時間を「どれくらいかかるか?」ゲーム感覚で楽しく計測する。
 
これだけです。マジでこれだけ!
 
これだけで、時間に対して意識が高くなって、仕事ができる人間になります。
 
いろいろなことを成し遂げられるようになって、多くの夢が叶い、いろんな欲しかった物も手に入るし、やりたいこともできるようになります!
 
マジですよ!
 
それが、「腕時計で、かかる時間を計測できるだけ」で手に入るんです。
 
メチャクチャ良くないですか?
 
ということで、やってみてください!
 
 
ありがとうございました!
 
 
ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。