効率的仕事術

仕事を効率化させるシンプルな方法!作業工程表を作ろう!

こんにちは!川崎です!

仕事を2倍、3倍早く終わらせることができれば、 それだけ他の自由な時間が増えます。

そのためには、 日々のタスクの1つ1つをいかに早く終わらせるか? または、 自分がやらなくてもいい仕事をいかに外部にふるか? が重要になってきます。

そこでオススメしたいのが、 『作業工程表』を作成するということです。

作業工程表とは何か?と言うと、ずばり、、

1つの仕事の最初から終わりまでの タスクを1つ残らず記しておきましょう

ということです。

これをするメリットは3つあります。

仕事を効率化する方法! 作業工程表を作るメリット1;仕事の取りかかりが早くなる

もし、日頃あなたが 「あーなんか仕事始めるの気乗りしないなぁ」 なんて思うことがあれば、原因は明白です。

そのやるべき仕事の量に圧倒されてしまっているのです。

具体的には、ステップが1から10まである タスクがあるとしますよね。

「あーなんか仕事始めるの気乗りしないなぁ」 という時は、1から10ステップすべてをいきなり 頭に思い描いちゃっているんです。

それは、ホールのケーキを一口で食べるのと同じでしんどいです。

でも、そのケーキを10等分にしたら食べやすくなりますよね?

作業工程表を作ると、 まずステップ1は何をすればいいか? が文字情報で入ってきます。

ベイビーステップともいいますね。

だから、「あ、まずこれだけやればいいんだ」 とホールのケーキを一口サイズにできるんですね。

結果、重い腰をすぐに動かして 仕事にサクサク取りかかれるようになります。

仕事を効率化する方法! 作業工程表を作るメリット2;外部に仕事を依頼しやすくなる

あなたがやっている仕事のほとんどは、外部の人にもできる仕事です。

誤解を恐れずにいえば、あなたの仕事は「考えること」のみ。 (自分のビジネスの社長・ブレーンなワケですから)

それ以外は、外注してしまってもおかしくありません (大企業の社長というのはまさにそういった仕事をしているワケです)

で、作業工程表をつけていないと、 ・何を外注していいのか? ・何の仕事を自分はやればいいのか(やりたいのか)? がわからないままです。

一方、作業工程表をつければ、 1つ1つの細かなタスクが出ているので、 「このタスクは振ろう」という判断がすぐにつきます。

ビデオを見てもらえればわかりますが、 本当にシンプルな作業1つ(コピペで?!)で 外注化することも可能です。

仕事を効率化する方法! 作業工程表を作るメリット3:ゲーム感覚で仕事ができて、スピードアップ!

作業工程表を作っておけば、次の作業が何をすればいいか? いちいち考える必要がありません。パッと工程表を確認すればいいんです!

だから、日々継続するタスク(メルマガ執筆とかコンテンツ作成とか) はストップウォッチを使って、

「今日は1秒でも早く終わらせるぞ!」 そんな気持ちで仕事をしてみてください。

すると、時間と勝負することができます。

結果、どんどんと仕事が早くなっていって、 気が付けば最初のころより3倍も早く仕事が終わるようになります。

ということで、あなたの貴重な時間をムダにしたいためにも。 よりあなたが天命に沿った生き方に近づいていくためにも。

作業工程表を作って、

1,仕事始めの気の重さをなくす 2,外注化をスムーズに行う 3,自分の作業スピードを早める

ことをしていってみてください。

シンプルですが、変化はマジで大きいと思いますよ!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。