効率的仕事術

ジョイントベンチャーのメリットをしっかり享受するために、気をつけておきたい3つのポイント

こんにちは、川崎です。 ジョイントベンチャーという言葉をご存じですか? 簡単にいうと、「共同事業」「コラボ」 みたいなものです。 ユニクロがマンガ・ワンピースのTシャツを 売っていたり、おもちゃメーカーがディズニーの キャラクターを使っておもちゃを販売していたりしますよね。 あんな感じで、ざっくりと 「お互いの強みを持ち寄ってビジネスをする」 ことをジョイントベンチャーといいます。   で、先日メルマガの読者さんからこんな質問がきました。 どんな質問かというと、 ====================================

知り合いと共同で新たにビジネスを始める際は、 どのようなことに注意したらよろしいでしょうか? ====================================

といった内容です。

ジョイントベンチャーを成功させる3つのポイントその1: 3人以上ではやらない

僕は以前、数回共同でビジネスをして失敗しています。

まぁ、ビジネスの規模にもよると思いますが、 僕が経験したものを回答させていただきますね。

まず重要なこと。

それは、3人以上でジョイントベンチャーをやらないこと、です。

つまり、2人が最高限度、ということです。

なぜなら、3人でやると必ず誰かが ・サボる ・音信不通になる ・仲違いする

といった問題が起きるんですよね。

あとは、それぞれが代表で資本を 出し合うと意志決定が遅くなります。

ある意志決定に対して、、、

・あなたとAさんは賛成。 ・Bさんは反対。

みたいなパターンが、どこかのタイミングで必ず起きますから。

これだとなかなかプロジェクトが前に進みません。

誰か1人圧倒的なリーダーがいて、 そこに子分2人というJVならアリですが、 3人とも同等な事業はうまくいかないと思います。

僕も結局このパターンでボツになったビジネスが2つあります。

ジョイントベンチャーを成功させる3つのポイントその2: 損切りを設定する

2つめのポイントは、あらかじめ「損切りを設定する」ということです。

投資でも損切りは重要ですが、JVでも重要です。

「これだけ赤字になったら辞めよう」 「資本金がなくなったら辞めよう」

こんな話を予め設定しておきましょう。

じゃないと、万が一うまくいかなかった時に、2人の仲も険悪になります。

でも、損切りしておけば

「ダメだったねー、ま、しょうがないっか♪」

で終わります。

僕も以前、鳴かず飛ばずだった プロモーションがありますが、この損切りのおかげで、 今でも会えば仲が良いパートナーがいます。

ジョイントベンチャーを成功させる3つのポイントその3: 相手との相性を見る

そして3つめ。

もうひとつ大切なのはお互いの「相性」ですね。

気が合うとビジネスがうまくいくような 気もしますが、実は価値観が違った方がビジネスとしてはいいです。

なぜならお互いの長所・欠点を補えるからです。 (気が合うのは友達どまりにしておきましょう!)

それは干支と星座から見てとることができます。

細かくは説明しませんので、 (2時間くらい時間が必要なので)

あーそうなんだー程度の参考にしてください。

干支の場合:

自分の干支を中心として、3個&9個目の干支の人と相性が良い

(あなた) (相手)

 子年⇒ うさぎ、とり

 丑年⇒ たつ、いぬ

 寅年⇒ へび、いのしし

 卯年⇒ うま、ねずみ

 辰年⇒ ひつじ、うし

 巳年⇒ さる、とら

 午年⇒ とり、うさぎ

 未年⇒ いぬ、たつ

 申年⇒ いのしし、へび

 酉年⇒ ねずみ、うま

 戌年⇒ うし、ひつじ

 亥年⇒ とら、さる

この関係は、お互いが持つエネルギー がまったく違うため、意見が食い違うこともあると思います。

が、そんなお互いを認め合い、尊敬することで 最大の相性を発揮しますのでご参考にしてみてください!

星座の場合:

ステップ1、あなたが4つのうちどれかを知る。

火:おうし、しし、いて

風:ふたご、てんびん、みずがめ

水:かに、さそり、うお

地:おうし、おとめ、やぎ

ステップ2、相手が4つのどれかを知る。

ステップ3、関係性を見る

今回は共同事業の場合なので、「仕事」に関しての相性を見ますね。

(あなた) (相手)

 火   ⇒  地

 風   ⇒  水

 水   ⇒  風

 地   ⇒  火

となります。

これも干支と同様、考え方などが まったく違うため、話が通じなかったり誤解が生じやすいです。

ですが、お互いにないモノを補える関係なので、 尊敬の念を持って仕事に取り組むと、世に変革を 起こすくらいの事業ができるでしょう。

ということで、ご参考になりましたか?

共同事業がうまくいくこと、心よりお祈りしております!!

本日もご自愛ください!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。