成功する!マインドセット

コピーライティングとマーケティングの関係性をわかりやすく解説!

こんにちは、川崎です。
 
今日は、マーケティング(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)と
コピーライティングの関係を整理したいと思います。
 

マーケティング(DRM)をわかりやすく説明!

 
マーケティングって聞いて何を思い浮かべますか?
 
あまり親しみがない場合は、
「集客?」とか「プロモーション?」とか
ざっくりしたイメージを思い浮かべると思います。
 
マーケティングとは何かというと、
「セールスまでの仕組み」のことです。
 
たとえば、僕は朝起きたらトイレに行きます。
その後に歯を磨きます。
 
この同じ流れが、朝起きるたびに繰り返されるわけです。
一種のシステム化ですよね(^^)/
 
この流れを、ビジネスにあてはめて、
新規集客からセールスまで持って行くのが
マーケティングと考えてください。
 
たとえば、
  • 問い合わせの電話がきたら、あらかじめ作っておいたマニュアルで対応する。
  • メールアドレスをゲットしたらステップメールが流れるようにする。
  • あとは、来店してくださったお客様にポイントカードを発行する。
なんてのもマーケティングです!
 
この仕組みを持つことによって、
どのくらいの新規客を集めれば、どれくらい売れるか?
と数値化できるので、マーケティングのプロセスを
改善することが簡単になります。
 
結果、「安定した収益」につながり、経営がラクになります(^^)/
 

マーケティングの先にあるのが、セールスライティング

 
そして、マーケティングの先にあるのが
「セールスライティング」です。
 
これは対面セールスをしているのであればそれも含めます。
 
つまり、売るためにセールスレターを書いたり、
セールストークを考えたり、、、
 
これらはすべて、セールスライティングということです。
 
野球にたとえるなら、9回を0点に押さえるためのクローザーですね。
 
ここまでは伝わっていますか?
 

セールスライティング=コピーライティング?

 
頭の回転が早い方だと
 
「なるほど、じゃあコピーライティングもセールスなんですね!」
 
と思われるかもしれません。
 
たしかに、そうです。
 
ただ、それ以上に広い意味を持つのが
コピーライティングだと僕は考えています。
 
この図を見てください。
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-12-04-29
 
そう、コピーライティングとは
ビジネス全体を包括するものであり、
ビジネスをするにあたって、まず必要なのが「コピーライティング力」なのです。
 
なぜなら、コピーライティングって
ただ文章を書くだけじゃありません。
 
相手(見込み客)のことを知らないといけないし、
オファーを作るときには、時に勇気が必要なこともあります。
 
それらをマーケティングの仕組みに
落とし込んでいく構成力も必要になります。
 
そう、つまりコピーライティングとは人間学なんですよ!
これがはじめから高いレベルにある人は、
ビジネスで成功します。
 
逆に、まだ低いレベルの人はこれを学ぶことによって、
成功の確率を大幅に引き上げることができるんです!
僕は、そのレベルが低い人間でした。
 
社会人一年目のときは自分のことしか考えず、
言われたことしかやらない人間でした。
 
でも、同じ環境でもがんばったり、
まわりに目を向けられる人いますよね?
そういった人は基の人としてのレベルが高いんです。
 
僕も、コピーライティングを学んでからは
人の心理を学び、コミュニケーションを学び、
動かす力を学んだことで少しはレベルがあがったと思っています。
 
コピーライティングがなければ、
今でも自分のことしか考えなかった
低レベルな人生を歩んでいたでしょう。
 
ちょっと話がそれましたが、ビジネスの根本にあるもの。
 
それがコピーライティングだと僕は思いますし、
だからこそ、あなたと一緒に学んで成長していきたいと思っています!
 
聖書で
はじめに言葉があった。言葉は神とともにあった。言葉は神であった。
 
という一節が残されているように、成功するビジネスも、
もとをたどれば「言葉」にあります。
 
その言葉を学ぶのが、コピーライティングなのです!
 
楽しいですよ^^
ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。