成功する!マインドセット

自分のラフテルは何か?決めると物事がグッと進む!

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

 

こんばんは、川崎です!

 

たぶん、誰もが知っているであろう

マンガ「ワンピース」

4億7000万部いっているらしいですね。

 

凄すぎる。。。

 

そんなワンピースで有名なのが、

主人公ルフィの

「海賊王におれはなる!」

というセリフです。

 

で、その夢にたどりつくために、

仲間を集め、いろいろな島に行き、、、

物語は現在進行形で進んでいますが、

その最終目的地は「ラフテル」という場所です。

 

そこに、

「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」

が眠っている、とされているんですね。

 

こういったゴールの設計は、ビジネスでも大事です。

 

つまり、あなたがビジネスをやっている

「究極のゴール(ビジョン)」は何なのか?

「何のために、そのビジネスをやっているのか?」

というのを、設定するということです。

 

究極のゴール(ビジョン)というのは、

・見たい景色

・こうなったらいいという理想

・新しい世界

と言いかえることもできます。

 

あなたにとって、それはどんなものですか?

 

たとえば、孫さんでいえば、

300年後、世界では脳型コンピューター

(学習するコンピューター)が生まれている。

 

(↑を見据えて)30年後には、

世界の人々がもっとも必要とする

テクノロジーやサービスを提供する会社になりたい。

といったビジョンを持っていたりします。

 

「そんな先のゴールを掲げたって、あまり意味ないのでは?」

と思うかもしれません。

 

たしかに、先の未来のことばかりを

言っていても、今が疎かになっていては意味がありませんよね。

 

それに多くの人は、そこまで先が見えていません。

 

だから、「はぁ?」「んで?」と

なってしまうのも、これまた事実です(笑)

 

なので、

ここでポイントになってくるのは、

「提示の仕方」なんです。

 

ワンピースも、最初の島から

いきなりラフテルに行くなんて

できませんよね。

 

いきなり行ったら、即死です(笑)

ほかのRPGゲームもそうでしょう。

 

最終的には魔王を倒すんだけど、

その前に、目先の悪い小ボスを倒す。

 

それを続けることによって、成長し、

最終的なゴールに結びつくじゃないですか。

 

ビジョンも同じです。

 

でっかく、人に言ったら笑われそうな

ビジョンを持っておく。

 

でも、最初からそこに辿りつける

わけじゃないから、目の前の

小さなビジョンも一緒に打ち出す。

 

「ラフテル行こうぜ!」ではなく、

「シェルズタウン行こうぜ!(ゾロと出会う)」

で、まずはいいのです。

 

すると、お客さんは理解できます。

「世界平和を目指そう!」ではなく、

「身近な人と幸せになるため、まず稼ぎましょう!」

というと、共感してくれるんですね。

 

ただし、

でっかいビジョンを持っているか、いないかで、

同じ「身近な平和を保つため、まず稼ぎましょう!」

という小さなゴールでも、意味合いは変わってきます。

 

その人、その言葉、その態度から

お客さんは「違い」を嗅ぎ分けるのです。

 

とくに、日本人はその能力を強く持っています。

 

「身近な平和を保つため、まず稼ぎましょう!」

が最終ゴールな人と、そんなのはあくまで通過点で、

その先にはもっと描いている未来がある人。

 

どっちについていきたいですか?

応援したいですか?

信頼できますか?

・・・ということなんですよね。

 

なので、日々、自分にとっての

 

【究極のゴール】

・見たい景色

・こうなったらいいという理想

・新しい世界

について、考えたり、

妄想したりするといいですよ。

 

それを日々、言語化して

ブラッシュアップしていくと、

あなたのライティングそのものに

オーラのようなものが纏います。

 

人は、そこに惹かれるのです。

 

今日も、最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

追伸:

こういった、でっかいビジョンを

一緒に応援しあえたらいいですねぇ♪

それだけで、明るい未来が

グッと近づくのは間違いないですよね!

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です