成功する!マインドセット

セールスライティングの仕事を獲得するときに考えること

「セールスライティングっておもしろそう♪」
こんなふうに考える方は僕のまわりに少なくありませんし、実際におもしろいです(^^)

それに、「よくそんな文章書けますね」と尊敬されることも多いので、
自己承認の欲も同時に満たせて、なおハッピーです!笑

さて、そんなセールスライティングですが
仕事をもらう時に意外と苦労することがあります。

なぜなら、まだまだ「知られていない」業種だと言えるからです。

それに、こちらは相手のゴーストライターとなってコピーを書くので、
事例を出しづらいという側面もありますよね^^;

また、最近は「売上アップライター」
「集客ライター」みたいな人も多いので、正直差別化に困るというのもわかります。

セールスコピーライターの本質とは?

じゃあ、どうすればいいか?

そんな時は、すこしまわりを見渡してみましょう!

すると、いろいろな文章があることに気がつくハズです。
そして文章があるということは、、、?

そう、コピーライターの出番です!

・お店のPOP
・ウェルカムボード
・メルマガ
・ブログ
・看板
・ホームページ
・求人案内

これらは、読み手に何かを訴えかけるもの。

その訴えに手を挙げてもらう(反応してもらう)のが
コピーライターの仕事の本質ですよね?

それこそセールスライター(志望でもOK!)のあなたなら
「こうすればいいんじゃないか?」という代替案が思い浮かぶんじゃないでしょうか?

セールスライターとしてバシバシ提案していこう!

で、どうせなら思い浮かんだものを
「僕、コピーライターなんです。○○を△△に試しにしてみたらどうですか?」と提案してみましょう。

「提案料いくら!」とかじゃなくて、まずは「与える」という気持ちが大切です。

そして、そこで結果が出れば、
「おぉ、この一言を変えるだけで結果を出せる人なんて、この人は神か!」
となるじゃないですか^^

何もしてくれなかったとしても、それが前提だからそれはそれでオッケーです。
あなたのスキルの血肉になったということで良しにしましょう!

ということで、集客や売上だけがコピーライターの仕事じゃありません。
最初はそんな小さなところから始めていきましょう。

こうすることで、あなたには見えない「徳貯金」が積まれていきます。

それがある日、「ブレイク」という形で
日の目を見る原動力になりますので、コツコツと貯めていってください!

本日もご自愛くださいね^^

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。