効率的仕事術

やる気がないときにやるといい、エントロピーの法則

こんにちは!

「やる気がどうしても起きない」そんなことはありませんか?

今日は、とてもシンプルだけど効果がある!
という方法をお伝えします(^^)

一体何かというと、
「エントロピーを下げる」ことをすればいいんです!

「え?そのエントロピーって何ですか?」と思うかもしれません。
今からわかりやすく解説しますので安心してください!

この概念を頭に入れておくと、
何事にも使える応用力が身につきます。

だから、普段の生活で
「あ~エントロピーが増えてるわ~。。。減らそっと!」
みたいにちょっと賢ぶれたり(?)もします。

エントロピーとは何か?

で、エントロピーって何かというと、
一言でカンタンにまとめると「乱雑さ、無秩序さ」です。

たとえば、芸能人のお宅訪問のような
テレビ番組をイメージしてみてください。

そこで、同じような豪邸に住んでいる
芸能人が二組出てくるとします。

この両者、外観は同じように豪華なのに、一方は
・「キレイに整頓されていて、生活感のない部屋」。

それに対して、もう一方は
・「雑誌がそこら中に散乱していたり、飲みかけの
ペットボトルが散らかっていたりして生活感丸出しの部屋」だったとします。

さて、あなたはどっちが
「あぁ~こんな家住みたいわぁ~☆」となるでしょうか?

おそらく「前者の生活感のない家」だと思います。

僕も、テレビで実際に両者を見比べたことがありますが、
散らかっている家ってどんなに豪邸でも住みたいとは思いません。

じゃあ、なんで住みたいと思わないのか?

それは「エントロピーが増大している」からです。

生活に支障をきたす、エントロピーの増大

僕たちは、何気なく目にしているものも
すべて情報として脳で処理をしています。

で、エントロピーが増えている(散らかっている)と、
本来なら使わなくていい余分な脳のメモリを使うので、疲れるんです。

それが、「やる気を失う」原因の1つになります。

なので、もしもやる気がイマイチ出てこないのなら、
周りを見渡してみてください。

読んでいない本が山積みになっていませんか?
メモがPCまわりにペタペタと貼られてませんか?
ペットボトルや服が床に散乱していませんか?

もしくは、デスクトップがビッシリとフォルダまみれになっていませんか?

これらをキレイにすることを「エントロピーを下げる(減少させる)」と言います。

ポイントは「掃除をすりゃいい!」
ってことじゃないってことです。

もう少し抽象度を上げてみるといいですよ!

頭の中で、考えがゴチャゴチャしているのも
エントロピーが増大している1つです。

そんな時は、頭の中の考えをを紙に書き出して
クリアにするとエントロピーが下がります。

ということで、「エントロピー」という
概念を1つ覚えておくだけで、
身の回りのゴチャゴチャ(乱雑さ、無秩序)に気がつけるようになります。

ぜひ、頭の片隅に入れておいてはどうでしょうか?

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。