成功する!マインドセット

習慣化するときに気をつけるべき注意ポイント

こんにちは、川崎です!

  • 自分の成長のため
  • もっと良い生活を手に入れるため
  • よい出会いに巡り会うため
  • 健康的になるため

新しい情報を学んで、

「うわっ、これ凄そう!やってみよう!」

と思った経験は、あなたにも必ずあるハズです。

 

そして、3日経つ前に

なかなか効果を感じられずに

やめてしまった・・・

という経験もあると思います。

 

僕ももちろんあります(笑)

というか、今でもよくあります(笑)

 

まぁ、新しい事をやろうと思って

習慣化できなかったときって、

落ち込みますよね。

 

自己嫌悪感もハンパないと思います。

 

その気持ちはよーくわかりますよ!

 

最近、偶然発見した習慣化に必須のマル秘アイテム!

そんななか、僕は最近とあるアイテムを

仕入れたことで(マジで偶然でした)

「あ、今までの習慣化のやり方そのものを間違えてたんだ」

と気づくことができました。

 

あなたにも絶対に役立つやり方なので、

シェアしますね。

 

ただ、その前に大切なことを話しておかなきゃ!

 

何かというと、「3日坊主」になっても

そこに自分への嫌悪感や罪悪感を持つ必要はないってことです。

 

あなたが習慣化に失敗しても罪悪感を持つ必要がない3つの理由

なぜなら、次の3つの理由があるからです。

  1. 効果を感じられなかった(なら、しゃーないよね)
  2. 情報は次々に出てくるものだから
  3. 正しい習慣の定着を知らなかっただけだから

 

まず、

1.効果を感じられなかった(から、やる意味がないと思った)

これは、しょうがないっすよ!

 

逆に効果が得られなくても、

楽しかったり気持ちよかったら

自然と続けちゃうハズです。

 

それがなく、ようは「苦痛だった」ってことですよね?

 

それって、たとえ結果が得られたとしても、

長くは続かないんじゃないでしょうか。

 

あなたが得たい結果を手に入れるための

方法って、その方法しかない?

 

きっと、んなこたないですよね!

 

じゃあ、「なんかダメ」だと

思ったら、次に行っちゃってOKでしょ!

 

でも、マジメな人はそうは思えないかもしれません。

 

その場合は、「観察日記」をつけることをオススメします。

 

ダイエットだったら、

毎日体重計にのって記録をつける。

 

それに加えて、気分はいいのか?悪いのか?

そういった感情面の記録もつけておく。

 

で、さらに良くするにはどんな

工夫ができるだろうか?も書いておく。

 

それを継続することで、

習慣化ができるかも?しれません。

 

2.情報は次々に出てくるものだから

 

さっきも言いましたけど、

結果を得るためのルートって

いくつも存在します。

 

ダイエットひとつにしたって

  • 有酸素運動
  • 筋トレ
  • 食事制限
  • サプリ
  • 健康器具

なんてのがあるじゃないですか。

 

成功した人に限って、

「この方法だけが正解だ!」なんて

答えを絞って情報発信してしまいがちですが。

 

んなこたありません。

 

なので、そういった人に

惑わされずに自分の道を模索しましょう!

 

そうやって、合う・合わないを

見つけるために今、たくさんの方法を

3日坊主で試しているんだ!

と思えば、嫌悪感も罪悪感もなくなるハズです!

 

そして!

 

今日、言いたいのは次の

3.正しい習慣の定着を知らなかっただけだから

です!

 

これ、僕的には大発見です!

というのも、習慣化の本とかを何十冊読んでも

この方法には行き当たりませんでした。

 

たいてい、それらの本で語られるのは

21日間続けましょう。

という、自己啓発的なものや、

 

行動を分解し、最小化したうえで、少しずつやりましょう。

という、理論ベースのものだったりします。

 

で、僕はこれをやった結果、

「たいして、習慣化できませんでした(ドヤッ」

たぶん、壊滅的に意志の力が弱いんでしょうね。。。

 

川崎が発見した習慣化の具体的な方法を公開!

なので、偶然発見した今日の感動的な方法は、

口角泡を飛ばす勢いであなたにお伝えしたいワケです!(笑)

 

じゃあ、何をするかというと

「ストップウォッチ」

を使います。

 

「ストップウォッチ?タイマーじゃなくて?」

と思うかもしれません。

 

ハイ、ストップウォッチです!

 

これは僕もまさかの展開でした。

 

っていうのも、別の仕事に使うために

ストップウォッチを買っていて、

習慣化のために買ったものじゃなかったんですね。

 

でも、つい数日前に

「あるトレーニング」を

習慣化したいと思いまして(結果がでたら、またブログに書きます)

 

その時に、1日40分やれっていう情報もあれば、

1日2〜3分から始めればいいっていう声もありました。

 

そうやって、いろいろな情報を調べていくウチに

「パッ」と閃いたんです。

[voice icon=”https://sc-pj.com/wp-content/uploads/2017/05/IMG_3370-のコピー-2.jpg” name=”カワサキ” type=”l”]

これ、1日○○分やれっていうのは、その人の言い分だよな。

その人にとってみたら、その時間って

ラクにできるハズだ。

じゃあ、自分ってどれくらいの間だったらラクにできるんだろう?

[/voice]

そう思った時に、目に飛び込んできたのが

ストップウォッチだったんですね。

 

だから、そのトレーニングをやって

どれだけ集中力が続くか計ってみました。

 

すると、10分近く集中力を保てたんですね。

 

そのうえで何が良かったかっていうと、

この数字を知っているから、次の日も

ラク〜にその行動ができたことです!

(↑コレ、メチャクチャ重要だと思いません?)

 

これ、他の人が推奨する2〜3分でやめていたら、

物足りなさを感じて継続できなかった(しなかった)と思います。

 

同じように、40分やっても、

今度は辛さのあまり、継続できかなったと思います。

 

そう、僕にとってこのトレーニングは

10分をコツコツとやり続けること

が習慣化のポイントだったんですね。

 

副業でも、ダイエットでも、自己啓発でも習慣化したいなら使えるノウハウ!

これって、どんなことにも当てはまることだと思います。

 

たとえば、

「毎日20分の作業を1ヶ月間続けたら、月に10万円稼げる副業ノウハウ」

があったとしましょう。

 

じゃあ、毎日20分やればいいのか?

そうかもしれませんが、

そもそも「継続する」というのが大事なので、

続かなければ意味がありません。

 

だから、「よし、1日でも早く稼げるようになるために1日60分やるぞ!」

と思っても、それが辛くて4日で終わったら稼げないわけです。

 

逆に、「1日でできるのは10分だな。」

と自分の集中力を理解していれば、

1日10分をコツコツ続けて、2ヶ月間続けば

ちゃんと稼げることになりますよね。

 

腕立て10回もそうです。

12回やって3日しか続かないなら、

5回で1ヶ月続いた方がはるかに良い結果が得られると思いませんか?

 

少なくとも「継続できる自信」は間違いなくつくはずです。

 

よく、本やサイトで言われるのは

「成功した人視点」のオススメ回数・分数です。

 

そんなの、まずはどうでもいい!

そこに縛られるんじゃなくて、

「習慣化したい行動・ルーティン」を

学んだら、まずはやってみる。

 

その時に、ストップウォッチで計って、

どれくらいが気持ちよく続けられる

分数なのか?を計測する。

回数なら、数えて計測する。

 

そうやって、自分の心地よい場所から

スタートさせてみてください。

 

こうすれば、新しい行動がどんどんと

習慣化されていって、あなたの人生が劇的に変わるハズです!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。