チャーハンの本当の作り方に、マーケティングの重大な学びがあった話

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

こんにちは、川崎です!

今日は「売上アップのために超重要なこと」を書きます。

 

「にしては、変なタイトルじゃねーか!」

と突っ込まれそうですが(笑)

 

でも、思わず開いてしまった以上の価値は絶対にあります!

なので、最後まで読んでみてくださいね(#^^#)

 

家庭でできる、パラパラチャーハン真のつくり方

これは先日あった話です。

待ち時間ができたので、

その間に料理の雑誌を読んでいました。

 

そこには、

『家庭でできるパラパラチャーハンの作り方』

というトピックがあったんですね。

 

で、あなたに1つ聞いてみたいことがあります。

「パラパラのチャーハンって、どうやって作ると思います?」

 

きっと、

「白飯を、強火でササッと炒める!」

こう答えるんじゃないでしょうか。

 

僕も、つい先日まではそう思っていました。

 

が、やってみるとわかるんですが、

自宅で強火で炒めてもなかなか

パラパラにはならないんですよね。

 

なぜか?

 

それがこの雑誌に書かれていました。

 

なぜ、パラパラにならないかというと、

「強火で炒める」という常識は、

お店限定の常識だからだそうです。

 

店の中華鍋専用のコンロは、

火口と鍋の距離が遠く、さらに

丸い鍋底が炎を外に逃がすので

強火でも鍋の底はさほど熱くならないんだとか!

 

一方、家庭のコンロは火口が近いうえ、

底が平らなフライパンを強火にかけると、

高温になりすぎるんだとか。

 

だから、

「弱火でじっくりと炒めていく」

というのが、正解だったんです。
(他にもパラパラにするコツがあるんですが、本筋とズレるので割愛します)

 

これを読んだときの僕の率直な感想は

「まぢかっっっっ!」

と、ガッツリ驚きましたよ(笑)

 

そして、さっそく家で学んだ手法を

使ってチャーハンを作ってみたんです。

 

すると、、、

 

最初なので失敗し、ベチャベチャになりました(笑)

 

でも、2回目以降は

本当にパラパラのチャーハンが作れています。

 

チャーハンから学ぶ、マーケティングの極意とは?

で!

で!ですよ!

 

これの何が「マーケティングの超重要なこと」に結びつくかって話ですよね?

 

今回、僕は(きっとあなたも)

「チャーハンは強火で炒めるものだ」

という常識を破壊されました。

 

そして、「弱火でじっくり炒めるとマジでパラパラになる」

という新たな常識と結果を手に入れました。

 

あなたにも、ぜひこれと同じことをして欲しいんです!!

 

つまり、マーケティングで、

お客さんにメッセージを届けるとき

「相手の常識を破壊できないか?」

というプロセスを組み込んで欲しいんですね。

 

これはメチャクチャ重要です!

 

なぜなら、それさえできれば、

一気に相手から信頼されてファンになってもらえるからです。

 

これは、コピーライティングの用語を使うなら、

「belief(相手の信念)」を書き換えるとも言えます。

 

お客さんはあなたのビジネスについて、

何らかの(誤った)価値観を持っています。

 

そして、それがあるからこそ、

思うような結果が得られずに、悩み続けているんですね。

 

じゃあ、その価値観が間違っているよと

伝えて、正しい価値観を伝えてあげれば?

 

そう、大事なので繰り返しますが、

お客さんはあなたのことを信頼します。

そして、ファンになってくれます!

 

となれば、あなたがすべきことはシンプルです。

 

ステップ1:リサーチしてお客さんの間違った常識を探す

まずは、お客さんと対話するなりして、

どんな間違った常識・価値観に囚われているのか?

これを理解しましょう。

 

ステップ2:正しい常識を伝える

そして、実はそれは違うんだよ。

正しいのはこっちなんだよ。

ということを

  • ブログ
  • メルマガ
  • セールスレター

などのマーケティングメッセージに含めていきます。

 

言ってみれば、たったこの2つのステップを行うだけです。

 

やらない手はありませんよね?

 

この時のポイントは、「真逆の視点から見てみること」

 

たとえば、「運動しなければ痩せない」

とお客さんが思っているのだとしたら、

「運動しなくても痩せられるとしたら?」

と考えてみることです。

 

そうすることによって、

常識の破壊をしやすくなりますよ!

 

・・・と、ここまで書いてて

急に浮かんだのが心屋仁之助さんですね。

「努力して、努力して成功する」

というのが一般常識だった時に

 

「がんばらないほうが成功する」

という常識の破壊を行って一躍有名になったのが心屋さんです。

 

まぁ、無理に常識を破壊しようとして、

自分のビジネスの一貫性をなくす必要はありません。

 

ありませんが、常に「破壊できないか?」

と考えておくことはとても重要です。

ぜひ、頭の片隅にでも置いておいてください!

 

追伸:

マーケティングをしっかり学んで、

ガッツリと売上を上げたい!

という場合は、ぜひメルマガ購読してみてください!

 

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

おすすめの記事