集まる!マーケティング

この2つはマーケティングで必須。やるだけで売上アップ!

こんにちは、川崎です!

今、日課としてジョギングをしています。

本当はメチャクチャやりたくないんですけどね(笑)

なんかいろいろ調べると、
体力増強やダイエット効果についての効率も悪そうですし。

ただ、

  • 屋外で日光を浴びたい
  • やり続けることで、メンタル強化につなげたい
  • (ついでに)痩せて、体力アップさせたい

という3つの理由でやっています。

そんな話から、今日学べることは、、、

■文章表現の重要性とは?

⇒ これで、購入してくれる人数が左右される。

■買ってもらうにはどうすればいいか?

⇒ これからの時代に必要な考え方

などが、学べますよ♪

 

で、ジョギングとなると、重要なのは「靴」なんですよね。

ぶっちゃけ、僕程度の運動量(1日6kmくらい)なら
服なんてなんでもいいんです。

ジャージとTシャツでいい。

ですが、革靴でジョギングしようもんなら、
そっこうで足、膝、腰を痛めると思うんですよ。

そしたら、秒速で

♪グルグルグル、グルコサミン

世田谷そだちの、グルコサミン♪

じゃないですか(笑)

 

そんな満身創痍にはなりたくないわけです(笑)

なので、とあるスポーツブランドのサイトに行き、
いいランニングシューズはないか?

物色をしていたんですが、、、

そのサイトは

「ランニングシューズガイド」

なるものが用意されていました。

 

「おぉ、コレコレ!」と思って、
半ば興奮気味にそのページをクリックしたんですよ!

そしたら、どんなページが出てきたと思います?

  • SUB3
  • SUB3-3.5
  • SUB3.5-4
  • SUB4
  • フィットネスラン

みたいな表記があって、
それに対応するシューズが紹介されていました。

「おいおい、フィットネスランはともかく、なんだこの記号は!!」

あとからわかったことですが、
(というか、別のブログで偶然発見した)

「SUB」とは、フルマラソンを何時間以内に走られるか?

の基準の数値らしいんですね。

でもこれ、一般常識じゃないですよね。

もし知っているとしたら、

・マラソンに興味がある

・マラソンをやっている

人くらいじゃないですか?

 

何が言いたいか?
このサイトの何が問題か?

というと、

「それ以外の人を置いてけぼりにしている」

というのが、問題なんですよね。

 

要は、世の中の大多数であろう

「マラソンにさして興味がない人、素人」

を置いてけぼりにしているんです。

 

これが、もしこのページで

「SUBとは?」みたいな、説明があれば、

わかりやすいですし、

 

マラソンの楽しさや、メリットを紹介していれば

僕みたいなド素人の人も

「ちょっとやってみようかな?」

と、1つランクアップしたシューズを買ってくれるかもしれません。

 

それこそ、「道具から入る層」だって一定数いるわけですから。

 

でも、このサイトはそれが
まるで伝えられていないわけですよ。

 

結局、SUBの意味がわからない人の大半は

「迷ったから買わない」という選択をするでしょうね。

 

ということで、ここから学べることはシンプルです。

まとめ

■文章表現の重要性とは?

⇒ 専門用語は排除せよ。
使うのであれば、しっかりと説明を入れよ。

■買ってもらうにはどうすればいいか?

⇒ 1つ上のステージを目指してもらうためにも、教育コンテンツを入れよ。

という2つです。

今の時代、「作れば売れる」という時代は過ぎ去りました。

 

その作ったものを、いかにして売るか?

そのために重要なのが、教育コンテンツです。

 

WEBプロモーションを学ぶと、

自然とこの辺りが身につくのがいいですよね♪

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。