成功する!マインドセット

幸運を引き寄せる方法!「褒められたなら受け入れよ!!」

こんばんは!川崎です。

あなたは「運」って何からできていると思いますか?

まぁ、細かすぎる話をしていくと、
前世のカルマとかそういうレベルになってしまうので、割愛しますが(笑)

 

運が良ければ、たくさんのいいことに遭遇します。

一方で、運が悪ければ、他の人も
スピード違反しているのに自分だけ捕まったり、
何かに突っかかってコケてケガしたりするでしょう(苦笑)

で、

「あ~あ、私って運が悪い」

こう言うワケです。

 

運が悪い人って、決まって使う口グセがあります。

  • だって
  • でも
  • どうせ

など、英語になおすとどれも頭文字が「D」
なのでD語とでもいいましょうか!(笑)

これを頻繁に使う人は、本当に運が悪い!

それだけじゃなく、
その運の悪さをまわりにも伝播させます。。。

 

それはなぜか?

 

ひとつおもしろい実例を出しましょう!

 

僕は書道教室に通っています。

先生はとても明るく、どの生徒さんに
たいしても「必ず良い点を見つけ褒める」
というのが指導のモットーです。

で、あるときAさんに先生が褒めていました。

「わぁ~、○○さん、この字うまく書けてるじゃないですかぁ♪」

 

すると、その生徒さんは何と言ったと思いますか?

「えぇ、そうですかぁ。。でも、自信ないですぅ。。全然うまくないですよ。。。」

 

「そんなことないですよ」と先生が言っても、
壊れたレコードのように「自信がない」の繰り返し。。。

 

だんだん、先生も気が滅入っているのを
僕はヒシヒシと感じながら、自分の書に集中しましたとさ(チャンチャン)

 

あのね、、、

「褒められたら素直に受け入れい!!!」

これは、書道に限らずすべてに共通する
幸運を引き寄せる秘訣です。

 

自信がなかろうが、自分をダメだと思っていようが、
自分に才能はないと思っていようが、関係ない!

そこはグッと口をつぐんで
「ありがとうございます」なんですよ。

これが運を良くするシンプルなコツです。

自信がないとか、ヘタだとか、才能がないとか、
そんなのを口に出すってのは、言ってくれた人に

「そんなことないですよ」

って言われたいただの「構ってちゃん」にすぎません。

 

逆の立場を考えてみて下さい。

 

あなたが人を褒めて「いや、そんなことないです」
って言われてハッピーになりますか?

「私、本心で言ってるのに・・・」と寂しい気持ちになりませんか?

なりますよね?

あなたを褒めてくれる人も、
あなたに喜んでもらいたくてそう言っているんです。

だから、素直に受け入れましょう!

 

こう言うと、

「どうしたら素直に受け入れられますか?」

という質問がきます。

 

だから、「受け入れるだけじゃい!」
というのが本音なんですが、方法は3つあります。

  1. あなたが建前で褒めることを辞める
  2. 褒められたら、条件反射で「ありがとうございます」という訓練をする
  3. 心の中で、「私って○○(褒め言葉)なんだ」と10回反復する

以上!

解説すると、

 

  • あなたが建前で褒めることを辞める

 

もし、人からの高評価が受け入れられないなら、
あなた自身が相手に対して、
思ってもいないのに賞賛している可能性があります。

まずそれをやめてください。

だから、意味も無く「いいとも思ってないのに」
facebookでリア充アピールしている人に
「いいね!」をするのも辞めにするってことです。

 

かわりに、心から賞賛の心が湧き上がってきたら、
その気持ちを素直に相手に伝えましょう。

その方が、何百倍も相手に伝わりますから。

 

  • 褒められたら、条件反射で「ありがとうございます」という訓練をする

 

「でも、どうせ」とか使う人は、もうね、
無自覚で言っちゃってる常習犯なんですよ(キッパリ)

だから、これを直すには習慣を組み立て直すしかないんですね。

 

なので、この条件反射の思考を
インストールしておいてください。

すると、次褒められて「でも、、、」と言ったとき
「あっ!ありがとうって言うんだった!」ってなります。

これが何回も繰り返されれば、
徐々に「ありがとう」と受け入れられるようになってきます。

 

そして、最後に自分のなかでその褒め言葉をかみ砕く。

 

  • 心の中で、「私って○○(褒め言葉)なんだ」と10回反復する

 

そうすれば、「あ、そうなのかも」
って自然と思うようになってきます。

 

僕は本音でコレを書いていますが、
さいごにさらなる本音をいいますね。

あなたがもし人からの賞賛を受け入れられないなら、、、

もっと言われたことを素直に
受け止めてもいいし、喜んでいいと思いますよ。

僕自身、かなり否定的な人間でした。

だから、自分を否定したい気持ちもよくわかります。

でも、相手の視点から僕自身を見たときに
「あぁ、なんて失礼なことをしてるんだ」と思ったんですよね。

それからは、少しずつお話した方法を使って変わっていきました。

今では、「グヘ!ありがとうございます!」と言っています(笑)

 

少しずつでも構いません。

まずは5回に1回「ありがとう」と
言えるところからスタートしていきませんか?

そうすれば、言ってくれた相手に
光をお返しすることができます。

それを継続していけば、1年後のあなた自身が
今とはまるで別人のように、光り輝く姿になっていますよ!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。