ゴミ屋敷に住む女性が、人生を変えるために支払った金額は?

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

こんばんは、川崎です!

普段、あまりテレビは見ないのですが、

テレ東のコンテンツが好きです。

 

なんというか、お金がないので

「趣向を凝らした企画」「素人企画」で

勝負しているあたりが好きなんですよねぇ!

 

「家、ついて行っていいですか?」

は、毎週録画するほどのファンです(笑)

 

そんなテレ東の番組で、

「どん底にいる人、なんでそうなった?」

的な、特番があったので、録画し見てみました。
(細かなタイトルは忘れました)

主に、

・29歳から15年引きこもりの男性

・3年近くゴミ屋敷に住んでいる女性

の2人が特集されていました。

 

そのなかで、ゴミ屋敷に住む女性が

心機一転したいとのことで、

清掃業者にゴミの撤去をお願いしたのですが、、、

 

12畳ワンルーム(くらい)に

部屋一杯、天井まで届くほど積まれたゴミの撤去費用。

 

いくらだったと思いますか?

 

なんと、見積金額が「21万円」だったそうです。

 

最初、これを聞いたとき「高ッ!!」と感じました。

 

だって、そうじゃありません?

この人は、あるコトがきっかけで、

仕事もミスを連発するようになり、

コンビニ弁当中心の生活になったようです。

 

まぁ、その選択は個人の自由。

で、弁当容器やペットボトルが出るというのも、

当たり前ですよね。

 

なので、それをちゃんとゴミの日に

捨てれば問題なかったわけです。

 

でも、その女性はそれがだんだんと

「明日やればいい」となり、

それが続いたせいで、自分では片付けられない

ゴミ屋敷となってしまいました。

 

つまり、その21万円は、

本来、出費しなくてもいいハズのお金なんです。

 

・・・と、最初は思いました。

 

でも、別の視点で見てみると、

「安いかもな」とも感じたんです。

 

どういう視点か?というと、

「自己投資」という視点です。

 

彼女は、このゴミ屋敷を

キレイにして、人生をやり直したい!

そう言っていました。

 

でも、心身共に疲弊してしまい、

自分ひとりでは、にっちもさっちも

いかない状況だったんですね。

 

なので、この番組にSOSを出してきました。

 

体力的にも、財政的にも、

追い込まれた状況でしたが、

心の中は

「変わりたい!」

「やり直したい!」

という気持ちで一杯だったんです。

 

そう考えると、この21万円というのは、

清掃費用ではなく、立派な自己投資になりますよね。

 

こういった番組でよくあるのは、

「助けます!」といってテレビ局がお金を出すパターンです。

 

すると、「支払いの痛み」がないので

結局、またゴミ屋敷に戻る場合が多いです。

 

しかし、彼女は自腹でお金を投資したので

その後も、キレイに部屋を保っていました。
(数週間後か、数ヶ月後かは忘れちゃった♪)

彼女は、うつ病を発症し、

体力も落ちている状態でした。

 

そんな状態なので、

「本当に、自分が変われるのか?」

という不安もきっとあったと思います。

 

それでも、勇気を出して自己投資をしました。

 

凄いですよね。

 

ちなみに、、、

テレビでは最後、人情溢れる業者さんが出てきて、

16万円まで値引きしてくれていました。
(それでも立派な金額ですが)

 

今後、どうなるかはわかりませんが、

彼女には明るい人生を送ってもらいたいです。

 

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

おすすめの記事