成功する!マインドセット

「儲かる方法を人に教えるワケがない!」と息巻く人が稼げない理由

儲かる情報、儲かるノウハウを教えている人に、
「そんな儲かる方法を人に教えるワケがない!」
「儲かるなら自分で独り占めするハズだ!」と息巻く人がいます。

残念なことに、こういった考え方を
持っていると、永遠に稼ぐことができません。

なぜなら「儲かる方法を人に教えるワケがない!」
という思想のウラには、富は限りあるモノという
考えが根底に根付いているからです。

つまり、りんごをゲットできる秘密の場所を教えると、
そこにみんなが群がり、結局刈り尽くされてしまう。。。と考えているんです。

儲かりもしない情報を教えて富んでいるのか?

では、「儲かる情報を教えている人」は
本当は「儲かりもしない情報を教えて稼いでいるのか?」

答えはノーです。

結論から言えば、儲かる方法を教える人は
儲ける方法を教えています。

そしてもっと儲かっていくし、
それを学んで実行に移す人も儲けることができます。

その理由を2つの角度から解説しましょう。

儲かる理由その1:富は無限である

多くの人はよく、
何かを「売りつけられる」といった表現をします。

つまり、セールスマンにお金を払えば、
自分のお金がなくなる。そういう意味ですよね?

ですが、これは間違いです。

なぜなら、あなたはお金を払う対価として
「モノやサービス」を手に入れているからです。

簡単にイメージできるよう説明すると、
たとえばあなたが3000万円の家を購入したとしましょう。

すると、世の中の富は増えるでしょうか?
減るでしょうか?それとも変化しない?

ハウスメーカーに3000万円が入って、
私は3000万円支払ったんだから、富は変化しない。
こう思ったかもしれません。

でも、実は「増えているのです」。

なぜなら、あなたは3000万円支払った
対価として3000万円の価値がある家を手に入れているからです。

つまり、世の中の富は計6000万円になっているということです。

その証拠に、世界に流通する通貨の額は年々増え続けています。

M2という日銀の通貨供給量の指標を見てみると、
全世界で流通しているお金の総額は、
1961年が約74兆円という金額なのに比べ、
2008年は約5300兆円という数字に膨れあがっています。

どうですか?これが「富は無限である」ということの証拠です。

なので、「儲かる方法を教えたらその人が儲からなくなる。だから教えるワケがない!」
というのは大ウソ。儲かる情報は実在します。

儲かる理由その2:市場が大きくなる

理由その2です。

たしかに、儲かる方法を独占していると
「儲けを独り占め」できるでしょう。

でも、独り占めしてしまうと儲けに限界が生じるのもまた事実です。

たとえば、これから発展していくであろう
観光地にホテルを一軒ポツンと建てたとします。

それなりにお客さんは来るでしょうから儲けを独占できます。

でもですよ?

でも、もしもそこにたくさんのホテルや商業施設といった
いわゆるライバルがどんどん進出してきたらどうなると思いますか?

より、多くの人が観光地に訪れるようになって、市場が大きくなります。

すると、苦労してマーケティングやセールスをすることなく、
独占していたとき以上に儲けることができるようになります。

もちろん、そこであぐらをかかないことが前提です。
あぐらをかかずに、サービスの向上や、商品力の向上といった成長は必要です。

でも、「独占しよう」と思うくらいなら、
もっとライバルが増えてきた方が市場が大きくなるため、
結果的には独占状態より儲けることができるのです。

「儲かる方法を教える人」はこれをやっているからこそ、
市場が大きくなるし、その先頭を切って走ることができるので
さらに富が加速していきます。

また、教えてもらった側も、その方法を実行すれば
しっかりと儲けることができるのです。

加えて言うならば、教える側はもらった(稼いだ)お金を
「智恵」「経験」などに再投資して、さらに富を繁栄させていきます。

つまり、「稼ぐ」⇒「教える」⇒「投資して仕入れる」⇒「稼ぐ」⇒「教える」・・・
というプロセスを繰り返して、雪だるま式に富と経験と智恵を膨らませ続けるのです。

それが、言うところの「成長」だと僕は思っています。

だから、「本当に儲かる情報は教えない!」
というマインドを持っている限り、このスパイラルに
乗れないため、結果お金持ちになることはできません。

もしあなたがこれから何かのビジネスで成功したい!
と思っているのであれば、今回の話を頭に入れておいて下さい。

大きく儲け続けることができるハズですよ。

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。