「もったいない」を再定義するとお金持ちに近づくよ!

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

「もったいない」って言葉、よく聞くと思うし、
人によってはよく使う言葉だと思います。

あなたもよく使う方ですか??

もったいないって、英語に訳せないらしいですよね。
調べてないんでしらんけど(笑)

さて、この「もったいない」ですが、その意味はほとんどの人が
「捨てるのはもったいない」「そんなテキトーに使うのはもったいない」
といったニュアンスで使ってるんじゃないでしょうか。

「この服、一度も着てないから捨てるのはもったいない!」
「このシャンプー、高いからドバドバ使うのはもったいない!」とかね(笑)

でも、ちょ~っと待った!

そんなことより、「本当のもったいない」があることに気がついていますか?

今日は「もったいない」という意味を再定義しようと思います。

そして、「そうだよな」と理解することができれば、
必然的にお金持ちに近づいていきますよ^^

では、どういうことか?

簡単にいえば、「捨てる、使う、失う」のがもったいない、と感じる心を捨てて、
「手に入れる」ことをもったいないと感じるようにしてみてください。

たった、これだけです。

人は、みんな「短期的な快楽」を求めてしまう性質があります。
「ついついポテチを食べちゃう」「ついつい運動をサボっちゃう」なんてのは、
あなたにも心当たりがあるかもしれません。

で、その他にも「手に入れる」という行動はひとつの短期的快楽の衝動だったりします。

つまりがまー、本当はあなたにとって
必要な物じゃないものを買ってしまう、ということなんですよ。

だから、買ってみたものの一切着なかったり、
使わなかったりするものが家の中に出てくる、ということなんです。

それを「もったいない」と言って、家にとっておいたり、
しぶしぶ使うのって、結構ストレスじゃありませんか?

だから、それらは思い切ってあげるなり、捨てるなりしてしまいましょう!
そのたびに、「今度は買わない、今度は買わない」と言い聞かせてください。

これができるのとできないのじゃ、本当に違ってきますよ!

そりゃムダなものを買わないんだから、お金も貯まりますよね?

その貯まったお金を勉強代とかに回せば、自分のスキルや実力アップに
つながって、さらにお金が稼げるようになるわけですよ。

でしょ?

僕自身も、今は「本当に必要かどうか?」をしっかり考えて買うようにしています。

で、その審査に合格して買ったモノは「ぜいたいくに、惜しげも無く」使います。

その方が、気持ちいいし、前向きになれるからです。

IMG_3112ちなみにこの紙も、このたった3行書いただけで、
頭が整理されスッキリしたので、お役御免で捨てました。

「もったいない!」と思うかもしれませんが、
次に考えることは、この3行以外のテーマなので、
まっさらな紙に書き始めた方が、スムーズに事が運ぶんです!

少し話がそれたけど、もったいないという意味は、
「手放すのがもったいない」ということではなく、
「手に入れるのがもったいない」というふうに使ってみてください!

これだけで、人生がシンプルになってムダなストレスがなくなりますよ!

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

おすすめの記事