効率的仕事術

ダルい・・・やる気が起きない・・・のシンプルな解消法!

こんにちは、川崎です!

今日は、ライティングはライティングでも
ちょっと違う話をします。

というのも、ライティングが

・人を動かす
・商品・サービスを売る

ためだけにあるか?

というと、実はそんなことはありません。

「自分の状態をフラットにする」

こんな時にも使えるんですね♪

たとえば、日頃こんな状態になったりしませんか?

・なぜか、ダルさを感じる
・なぜか、新しい挑戦に不安を感じる
・なぜか、やる気が起きない

などなど。

どうでしょう?

特に原因が思い浮かばないのに、
稼ぎ頭のあなたがそうなるのは、
とってももったいないですよね?

こういった状態をクリアにして、

・自然と力が湧いてくる
・不安ながらも、一歩を踏み出せる
・やる気マンマン状態になる!

こうなれればどうでしょう?

最高ですよね(^^)/

じゃあ、一体何をすればいいのか?

それはもの凄く簡単だし、やることもシンプルです。

暗記なんてする必要、一切ないですし、
今すぐにやることができます!

まず、「紙とペン」を用意してください。

コピーの裏紙とか、そんなもので結構です。

ひとつだけ言うと、PCやiPadではなく、
実際に紙とペンでやってみてくださいね!

そして、何をするか?というと、

『頭に浮かんだ言葉をそのまま書き出していく』

たったこれだけです。

たとえば、ダルさを感じていて、

(はぁ、なんかダルいなぁ)

という言葉が頭の中から浮かんできたとします。

であれば、紙に

[はぁ、なんかダルいなぁ]

と書きます。

(なんでダルいんだろ?)

と浮かんだら

[なんでダルいんだろ?]

と書いて下さい。

つまり、
【脳内会話を、紙に即アウトプット】
していくんです。

脳内の会話っていうのは、
出ては消え、出ては消えていくものです。

で、それがネガティブなものだと、
潜在意識にどんどんと(無意識で)積もり積もっていくんですね。

それが、

・なぜか、ダルさを感じる
・なぜか、新しい挑戦に不安を感じる
・なぜか、やる気が起きない

こういった症状を引き起こします。

なのでそうなる前に、紙に書き出す!

すると、自分の脳内会話を客観視して
潜在意識に落ちる前にリセットできます。

リセットできれば、
「あーこんなこと考えてたんだ。アホくさ!」
と気持ちが軽くなったり、

「不安なことも、全然大丈夫じゃん!」
と余裕をもって取り組めるようになります。

実際にやってみるとわかりますが、
かなりスッキリすると思いますよ!

すぐにできる解消法なので、
ぜひお試しください♪

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。