ビジネス実践記・教訓

ササッと高速インプットしちゃおう!

こんにちは、川崎です!

先日、電車に乗っていたときのことです。

今って、スマホいじっている人の
8割以上(とくに男)はゲームやってんじゃないか?

ってくらい、ゲームやってますよね。

(もっと有効なことに時間使えよ・・・)と
偉そうに上から目線で思っていますが、

(す、すごい画面がキレイだ・・・お、おもしろそうだな・・・)と
ヨダレをたらしながら、羨ましがっている自分もいます(笑)

ちなみにですが、

僕は1度ゲームをしだしたらコチラの世界に
帰ってこれなくなるとわかっているので、やらずに禁欲しています(笑)

で、今回もたまたま隣に座っている人のスマホを、カンニングする学生のごとく、顔の位置正面そのままに、眼球だけを限界まで右に寄せてのぞき見してみたんですよね。

となりの人に怪しまれないように、
と思ったゆえの行動でしたが、僕を正面から見た人はかなり怪しかったと思います(笑)

となりの人が何を見ていたかというと、YouTubeを見ていたんです。

なので、「何見てるんだろう?」とさらに目力を入れて凝視してみると、、、

『絶対行きたい!世界の絶景スポット7選』

のようなコンテンツを見ていました。

こんなやつです

で、何に一番驚いたかっていうと、その”見方”です。

いや、普通は驚かないと思います。

だって、普通に見ていたから。

「川崎よ、何が言いたいのかね?」と思ったかもしれません。

僕の場合、こういう動画をどういうふうに見るか?というと、再生バーを指でスライドさせて、文字をササッと読んで終わらせます。

そうすれば、10分かかる動画が、1分で終わらせることができますから。

ナレーションverはそれはできないけど、文字形式の動画なら、間違いなくそっちのほうが時短につながるのでやっています。

それを、隣の人は普通に見ていたことに驚いてしまったんです。

しかも、この手の動画の大半がどこかのサイトからの情報をまんまパクってるだけです。

なので、タイトルごとGoogleで検索したら、再生バーをスライドさせる必要もなく、もっと快適に情報を得られる可能性もあるんです。

ということで、何が言いたいか?

「インプットをササッとできるものはしちゃいましょう」

ということを言いたいんですね。

そうすると、もっともっと時間を有効活用できるようになるので!

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

川崎達郎

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。