嫉妬を逆手に利用し成功する方法とは?

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

今日の話は、「ゾッ」と身の毛もよだつ
ようなものになるかもしれません。

なぜかというと、我々が普段よくやってしまいがちなことが、
脳科学で「被害者があなた自身になる」と証明されたからです。

もったいぶるのはやめましょうか笑。その正体とは、、、

「嫉妬」です。

他人を嫉妬する気持ち

あなたもこんな経験がありませんか?

  • 親友が違う職場ではあるけども昇進して、収入がアップした。
  • 同僚が大きなプロジェクトを成功させた。
  • 友人が自分より先に結婚した。

これらのことに「嫉妬」して、

  • 「くそ!オレよりも給料がいいなんて!」
  • 「オレだったらもっとうまく成功させたのに!」
  • 「ふん!あんな嫁なら結婚しないほうがマシだね」

なんて言ったことが。

僕はよくあります。
僕自身は、人よりも嫉妬を感じやすい体質なので、
「クソ!」と思う気持ちはとても強いです。

まぁ、声に出してそうは言わないんですが、
心の奥ではかなり強く嫉妬しているし、
「自分はそれくらいじゃ嫉妬なんてしないし」と強がっています。(弱い人間です、、、)

脳科学で証明された事実

そして、これが最近の脳科学で
「ダメなこと」という事実が発覚しました。

どういうふうにダメかというと、
脳は「主語を理解できない」のです。

つまり、一見、友人の悪口を言っているようですが、
実は「アイツは大したことない」という悪口の主語を
脳は理解できないため、その情報を自分のことだと理解してしまうのです。

つまり、「私は大したことない」と言っているのと同じということです。

これ、マジで恐ろしくありませんか?
文句を言えば言うほど、自分を貶めてるんですから。。。

簡単な解決策

じゃあ、どうすればいいのか?

それは「相手を賞賛」すればいいのです。

相手がウマくいった。「く、悔しい!」
でも、かける言葉は「おめでとう!キミは最高の仕事をしたね!」
と言ってあげましょう。他の誰でもなく、あなた自身のために。

こうすると、今度は「おめでとう!オレは最高の仕事をしたね!」
というふうに脳は認識します。
そのため、あなたの自信がどんどんつき、セルフイメージが高くなっていきます。
そして、成功に近づいていくんです!

実際に、タイガー・ウッズは自分が勝ちたいときほど、
相手の成功を祈るそうです。

もちろん、あなたが悔しいと唇を噛む気持ちは痛いほどわかります。
だから、今すぐに気持ちを切り替えろ!と叱咤するつもりはありません。

でも、今度嫉妬を感じたときに、
ふとこの話を思い出してみて下さい。

それだけで心がラクになるはずですし、
嫉妬の気持ちは持ちつつも相手に賞賛の気持ちを送ることができるハズです。
(相手に直接言葉をかけずに、自分でボソッと「おめでとう」と言ってもいいんですから)

ぜひ、頭の片隅に入れておいて下さい。

私も嫉妬を感じたときは、すぐにこのエクササイズをします。

すると、瞬時にラクになれますし、実際にやればやるほど
セルフイメージが高まるのを感じていますよ!

ラクに成功していきましょう^^

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

おすすめの記事