成功する!マインドセット

影響力のある人になる方法

あなたは「影響力を持ちたい」と思ったことはありますか?

僕はあります。

影響力のある人というのは具体的に何かというと、
何かして欲しいことを相手にしてもらったり、
尊敬されたり、好きな人に自分のことを好きにさせたり。

相手をコチラの思惑通りに変化させることができる人の事だと思っています。
(もちろん良い意味で、です)

勘の鋭いあなたは気づいたかもしれませんが、
影響力を持つことができれば、あなた自身とても生きやすくなります。

なぜなら、「これ、して欲しいなぁ」と言ったらしてくれる人がいたり、
「キミも絶対成功できるよ!」と励ますと感謝されたりするようになるからです。

そうなったら人生楽しいですよね?

少しは、影響力を持ちたくなってきましたか?

影響力のある人になる方法

じゃあ、我々は影響力を人よりも持つために、一体何をすればいいのか?

それは、相手を操作する心理テクニックを学ぶことではありません。
すぐに稼げるノウハウに飛びついて100万円稼ぐことでもなければ、
ブッダや孔子のように崇高な存在になる必要もありません。

あなたがすべきたった1つのこと。

それは、「自分の安心領域から飛び出して行動をする」ということです。

具体的に説明すると、あなたにも僕にも、
「安心領域」と「不快的領域」という2種類の領域が存在しています。

安心領域とは、日頃の生活スペース、
生活圏内、生活行動の領域と言い換えることができるかもしれません。

職場に通勤している時とか、
食事をしている時に「緊張感」はあまり感じませんよね?

どちらかというと、ほぼ無意識でそうした行動はできると思います。

一方、不快的領域とは文字通り「不快」な領域のことを指します。

何が不快的領域なのかは人によって違うので一概に言えませんが、
1人で海外にプラッとアテもなく旅行にいく、起業をする、なんて
いうのはまさに代表例かもしれません。

不快的領域に進んで入っていくと?

不快的領域はあらゆる場面に潜んでいます。

そして、あなたがひとつずつ不快的領域を
安心領域に変えていくことで何が起きるかというと、
「影響の輪」がグングン広がっていくのです!(しかも勝手に!)

たとえば、「初対面の人と2人で食事に行くことが苦手」だとしましょう。
つまり、不快的領域です。

これを自ら積極的に訓練した結果、
初対面の人と食事に行くことが苦ではなくなったとしたらどうですか?

苦手な人から見ると、あなたは神のような存在に見えるハズです。
「すごいなぁ!私にはとてもできない!」と。

よく、苦労をしてきた人がお金持ちになる話や、
天文学的な借金を返済した話、波瀾万丈な話を聞くと「すごい!」と勇気づけられますよね?

あれは、不快的領域をくぐりぬけて来た数が
我々よりもはるかに多いため、「影響力のある人に変化したから」です。

成功にもかかせない極意

「川崎さん、影響力のある人へのなり方はわかりました。
でも、やりたくないことをやるって、意味があるんですか?」
と思われたかもしれません。

もちろんありますよ!

多くの自己啓発家が言っていますが、
成功したければ安心領域を飛び出さなければいけません。

なぜなら、安心領域の中に成功があるのであれば、
すでにあなたは成功して満足した毎日を送っているハズだからです。

でも、現状はそうじゃありませんよね?

もっとお金が欲しいハズですし、自由も欲しいハズです。
他にもいろんな夢があると思います。

じゃあ、それらを手に入れるためには?

そうです、不快的領域に飛び出しましょう!

起業したいなら、営業しなければいけないかもしれません。
副業で稼ぎたいなら、はじめてやる作業を100時間
やらなければいけないかもしれません。

こうした試練も乗り越えていくのです。

多くの人は、ここで諦めます。

安心領域からなかなか抜け出せないため、
不快的領域の中にある成功をずっとつかめないままなのです。

僕も最初は、セミナーに行くのはイヤでした。

  • いざ会場にいって参加者が少なかったら気まずい。。。
  • となりの人としゃべりたくない。。。
  • 高額の売り込みがあったらどうしよう。。。

でも、思い切って不快的領域に飛び込むことで、
「セミナーに行く」という行為は安心領域になりました。

あなたも、不快的領域を安心領域にすることは絶対にできます!

そのために少しずつでいいから不快的領域に足を踏み出して、
安心領域を広げて欲しいと思っています。
そして、影響力のある成功者になっていきましょう!

影響力を増加させるエクササイズ

今日は、そのためのエクササイズを
あなたにお渡ししたいと思います。

どんな内容かというと、
⇒「あなたが普段からちょっと苦手なことで、
思い切りがなければやれないことをやってみてください」

たとえば、1人でラーメン屋に入るのができないなら、
1人でラーメン屋に行ってみる。

朝、ジョギングをしていて、挨拶をするのが苦手なら、
通りすがりの人に元気な挨拶をしてみる。

こういったことでかまいません。

何かひとつ思い浮かぶものを「えいや!」と勇気を出してチャレンジしてみて下さい。

その後の、達成感、すがすがしい気持ち、自信がつくことは僕がお約束します。

もし、どうしても勇気がなければ、
下のコメント欄に「○○やります!」と宣言するのもひとつの手です。

そして、実際にやってみた感想をまたコメントください!

これをやるだけで、あなたの人生が変わりますよ。

あなたは、今日どんな不快的領域に一歩勇気をだして踏み出しますか?

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。