集まる!マーケティング

年収1000万円を超えるために、なぜリストが必要なのか?

こんにちは!川崎です!

今日も『より良い日本』にするために一緒に成長していきましょう!

本日は、「年収1000万円を超えていくため」
に必要なことをリストという観点から解説しています。
 
こちらのビデオをまずはご覧ください。
 

 

年収1000万円を超えるために必須!リストの話

「リストの価値」とは?

ネットビジネスをやるならば、
この話題を避けて通ることはできません。

なぜなら、

  • あなたがお金持ちになれるかどうか?
  • あなたがビジネスで成功するかどうか?

「あなたのお客さん=リスト」がもたらしてくれる結果だからです。

なんか、リストというと

「人を扱っている感じがしない」

とか

「無味乾燥としている」 とか言われますけどね。

まぁ、どうでもいいです(笑)

なんでかというと、ネットビジネス
(いや、オフラインも含め、すべてのビジネスと言っていい)
の共通言語なんですよ、「リスト」っていうのは。

それに人間味がないとか意味づけるのは、
個人がどう捉えるかどうか?の問題ですよね。

だから、どうでもいい。

ネットビジネスにとって、リストとは?

話を戻します。

ネットビジネスをする人にとってみると、
リストとは『メールアドレス』のことをいいます。

そして、このメールアドレスこそが、

貯金よりも、 マイカーよりも、
マイホームよりも 重要なかけがえのない資産!

なんですね。

これはメチャクチャ重要なので、
脳みそのシワが20倍増えるくらい刻み込んでおいてください。(笑)

リスト=ビジネスの生命線です。

年収1000万超えと、リストの関係性とは?

じゃあ、なんでリストがそれくらい大事だと思いますか?

それは、ビジネスをするうえで欠かせない
“あること”と密接に関係しているからです。

そのある事とは?

そう、『セールス』です。

売上をあげていくためには、
どんなビジネスにも必ずセールスが必要になってきます。

じゃあ、誰にセールスをすればいいのか?

・通りすがりのおじさん・おばさんにセールスをする?
⇒ 売れないでしょう!

・友達にセールスする?
⇒ まぁ、してもいいけど高確率で友情が切れるでしょう(笑)

・家族にセールスする?
⇒ 買ってくれるでしょうが、母数が少ない!

正解は、

「あなたの商品・サービスに興味がある人たちにセールスをする」

これが、もっとも効率の良いセールスの方法です。

 

あなたの商品・サービスに興味がある人たち。

彼らが、あなたの元に集まってきて、
残してくれたメールアドレスをリストと呼ぶわけですね。

え、そういった人たちはどうやって集めるんですか?

というのは、
「無料オファーを駆使して大量の見込客をゲットする方法」
でお話していくので、そちらを楽しみにしていてくださいね。

話を戻します。

つまり、なぜリストが必要なのか?

という問いに一言で答えるならば、

『効率的にセールスをして最大の売上を叩き出すため』です。

どうでしょうか? わかりやすくありませんか?

で、

・リストを集める、信頼関係を構築する(教育) のが
ダイレクトレスポンスマーケティングです。

・セールスをして、商品を売る のが
セールスコピーライティングです。

・その両方を教えているのが、川崎功瑛です。(笑)

ということなんですね。

だから、あなたがこれから年収1000万円を
超えていきたいのなら、必ずリストが必要です。

それに加え、マーケティングスキルと
コピーライティングスキルも必要になってきます。

ほとんどの社長さえ知らない事実・・・

実際、世の中に社長(個人事業含め)はごまんといますが、
これを理解している人は10%もいません。

僕自身、いろんな会社の社長さん(個人事業ふくめ)
と話しますが、マジで知らないですからね。

それでいて、「売れない」だの 「不景気」だの
言ってるので、あきれるばかりです。

 

あなたがこれからネットビジネスを通して、
これらのことを学んでいけば、大半の社長さんに
これらの知識を持って、コンサルティングすることができます。

それに、「社長」という肩書きを見ても、
一切ビビらないし、「え、だから何?」 くらいに
思えるようになるので、楽しみにしていていください!

 

ビデオでは、さらに詳しい解説をしています。

7倍理解が深まりますので、ご覧になってくださいね!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。