「勉強しなきゃ!」の強迫観念から抜け出す方法

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

こんにちは、川崎です!

きっとこのブログ記事を読んでいるあなたって勉強家ですよね?

・読書

・教材

・セミナーや講座

 

こういったものに足繁く通っているかもしれません。

 

勉強のしすぎじゃありませんか?

 

でも、もしかしたら「勉強のしすぎ」や

「本・教材の買いすぎ」で未消化のものがたまっていたりしないでしょうか?

僕自身は、以前そういった状態が慢性的に続いていました。

 

本は積ん読状態。

教材も買ったはいいけど、見ないまま。

参加した講座やセミナーの内容は

なかなか行動に移せない(移す時間がない)。

 

これ、精神衛生上よくありません(笑)

 

じゃあどうすればいいかというと、

まずは「何でそんなに勉強する必要があるか?」

を考えてみることです。

 

勉強しなきゃ!の強迫観念から抜け出す方法!

 

本や教材の買いすぎで消化不良が起きている場合、

「欠乏感」から買ってしまうことがほとんど。

 

・まだまだ勉強不足なんじゃないか

・まだまだスキルが足りないんじゃないか

・まだまだ未熟なんじゃないか

 

などなどを意識的・無意識的に関わらず感じているということです。

 

この欠乏感を見つけることができたら、

「自分はもう十分学んでいる」

と1度、自分自身を認めてあげること。

 

そうすることで、欠乏感が和らぎ、安心感を取り戻せます。

 

次にやることは、一定期間

「そういったものを買うのをやめる」

と決め、それを守ること。

 

すると、さらにさらに欠乏感が和らぎ、

安心感が高まってきます。

 

この段階まで来ると、きっとこう感じるハズ。

 

「なんであんなに強迫観念に駆られる

ように本や教材を買っていたんだろう・・・」

 

こう思えたら、勉強中毒・情報中毒を

うまくデトックスできたと考えていいと思います。

 

さて。

 

ここまで聞いて、あなたはどう感じましたか?

「勉強やめたら成長できなくなりますよ!」

とちょっとイラっとしたでしょうか?

 

ぜひ、あなたの意見をコメントから聞かせてくださいね。

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

おすすめの記事