ビジネス実践記・教訓

「勉強しなきゃ!」の強迫観念から抜け出す方法

こんにちは、川崎です!

きっとこのブログ記事を読んでいるあなたって勉強家ですよね?

・読書

・教材

・セミナーや講座

 

こういったものに足繁く通っているかもしれません。

 

勉強のしすぎじゃありませんか?

 

でも、もしかしたら「勉強のしすぎ」や

「本・教材の買いすぎ」で未消化のものがたまっていたりしないでしょうか?

僕自身は、以前そういった状態が慢性的に続いていました。

 

本は積ん読状態。

教材も買ったはいいけど、見ないまま。

参加した講座やセミナーの内容は

なかなか行動に移せない(移す時間がない)。

 

これ、精神衛生上よくありません(笑)

 

じゃあどうすればいいかというと、

まずは「何でそんなに勉強する必要があるか?」

を考えてみることです。

 

勉強しなきゃ!の強迫観念から抜け出す方法!

 

本や教材の買いすぎで消化不良が起きている場合、

「欠乏感」から買ってしまうことがほとんど。

 

・まだまだ勉強不足なんじゃないか

・まだまだスキルが足りないんじゃないか

・まだまだ未熟なんじゃないか

 

などなどを意識的・無意識的に関わらず感じているということです。

 

この欠乏感を見つけることができたら、

「自分はもう十分学んでいる」

と1度、自分自身を認めてあげること。

 

そうすることで、欠乏感が和らぎ、安心感を取り戻せます。

 

次にやることは、一定期間

「そういったものを買うのをやめる」

と決め、それを守ること。

 

すると、さらにさらに欠乏感が和らぎ、

安心感が高まってきます。

 

この段階まで来ると、きっとこう感じるハズ。

 

「なんであんなに強迫観念に駆られる

ように本や教材を買っていたんだろう・・・」

 

こう思えたら、勉強中毒・情報中毒を

うまくデトックスできたと考えていいと思います。

 

さて。

 

ここまで聞いて、あなたはどう感じましたか?

「勉強やめたら成長できなくなりますよ!」

とちょっとイラっとしたでしょうか?

 

ぜひ、あなたの意見をコメントから聞かせてくださいね。

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。