売れる!セールス&文章術

文章読みやすっ!の法則⇒横列の文字は最大25文字程度にする

こんにちは!川崎です。

今日も『より良い日本』にするために一緒に成長していきましょう!

稼ぐ!文章力強化講座の2回目は、

『横列の文字を最大25文字程度にする』

です。

読みづらっ!という経験ありませんか?

ちょっと思い出してみてほしいことがあります。

何かと言うと、こんな経験はありませんか?

・ブログを読んでいたら、文字がビッシリで読む気が失せた…

ありますよね?

これって、ブログに限った話ではありませんよね。

本でも専門性が高くなればなるほど、 ページの上下左右に余白もないくらい、 ビッシリと文字が敷き詰められています。

それをみると、読む気が失せませんか? (僕は、静かに本棚に戻します笑)

話をもとに戻します。

読む気が失せるブログ・メルマガは、 そのほとんどが、読み手の立場に立てていません。

ただ、自分の頭の中から溢れ出る言葉を バァーーッとはき出しているに過ぎないんですね。

読まれるメルマガ・ブログのゴールデンルール

なので、 読まれるメルマガ・ブログにするために 「読みやすさ」を意識しましょう。

それが『横列の文字25文字以内』というルールです。

たとえば、、、

良質なインプット、そしてアウトプット。この一連の流れが情報発信者にとって どれだけ大切なのかは、意識の高いあなたであれば、もうおわかりでしょう。 今回は、この流れをさらに加速させ、 ・知識が何倍も脳に定着し ・より多くの読者に価値を提供し ・さらに報酬まで発生する方法を教えます。

同じように、、、

良質なインプット、そしてアウトプット。

この一連の流れが情報発信者にとって どれだけ大切なのかは、意識の高い あなたであれば、もうおわかりでしょう。

今回は、この流れをさらに加速させ、 ・知識が何倍も脳に定着し ・より多くの読者に価値を提供し ・さらに報酬まで発生する方法を教えます。

いかがでしょうか?

まったく同じ文章ですが、後者のほうが 明らかに読みやすさがアップしますよね。

なぜかというと、 読み手の左右の目線の動きが 25文字以内のほうがブレないからです。

それ以上だと、どうしても左右に 大きく目線がスライドするので目が疲れます。

結果、「うわ、ダルっ」ってなるんですね。

今回は、わずか数行での比較でしたが、 これが何十行にもなると、その違いがハッキリしてきます。

ということで、 文章力講座の第2回目は、 『横列の文字は25文字以内に収める』でした。

ちなみに、最近はスマホで メルマガ・ブログを読む方も増えてきています。

すると25文字だと改行が崩れて 読みにくくなることもあるんですね。

なので、それを考えるならば 20文字以内にする、ということを 意識してみてください。

読みやすさがグッとアップしますよ!

ビデオでは、さらに詳しい解説をしています。 7倍理解が深まりますので、ご覧になってくださいね!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。