成功する!マインドセット

八方美人な自分が苦しく辛い?「ネオ八方美人」へ改善のススメ

こんにちは、川崎です!

ここ最近、ふと思ったことなんですが、
「八方美人」って、
このご時世メチャメチャ嫌われてません?!

なんか、さも八方美人=自分がない。

だから、人としての価値が低い
みたいな言い方をされている気がします。

まぁ、「本音で生きる」っていうのが、
最近の社会のトレンドのような気もしますから、
その対極にいる感じがまた、八方美人の居場所を狭くしているのかな…

八方美人が持つ、天賦の才能

とはいえ!

僕は八方美人が悪いとは思いません。

っていうか、

「八方美人ウザい!もっと自分の意見出せ!」

と主張する人は、
八方美人の恩恵を知らず知らずに受けているのに
それにまったく気が付けていない人だと思います。

なぜなら、八方美人は
「Aさんの意見を、受け入れる」その一方で「Bさんの意見も受け入れる」

こんな感じで、
両者の食い違う意見の緩衝材となれることも多いからです。

要は利き上手という、巧みな才能の持ち主なんですね。

ネオ八方美人のススメ

とはいえ、もしあなたが

「八方美人な自分が苦しく辛い・・・」

と感じているなら、八方美人な自分を改善したいと思っているかもしれません。

そんなあなたにオススメしたいのが「ネオ八方美人」です!!

この記事を読み終わるころには、
八方美人からネオ八方美人へと華麗な変身を遂げることができるので楽しみながら読み進めてくださいね!

そもそも八方美人とは何か?

現代では、ほぼ悪い意味として捉えられる(苦笑)
八方美人ですが、本来はどんな意味を持っていると思います?

僕は広辞苑で調べましたよ!

すると、、、

八方美人

①どの点から見ても欠点のない美人。

②誰に対しても如才なくふるまう人を、軽んじていう語。

-広辞苑

と書かれていました。

ほら、最初に来る意味はメチャクチャ良い意味じゃないですか!

で、僕がこれを見て最初に浮かんだのは
ガッキーこと新垣結衣さんです。

ガッキーって八方美人なんですよ。
(正確に言うと、今日お伝えするネオ八方美人です)

ちょっと、何の番組か忘れましたが、
ガッキーに密着取材する番組が以前放送されていました。
(情熱大陸だったかな?)

その中でガッキーが何と言っていたかというと、

私は、私という人間に関わることで、
イヤな気持ちになる人をなるべく増やしたくないんです。

もちろん、それが100%ムリなことはわかっています。
でも、ムリななかでも、なるべく増やさないためにどうすればいいか?を考えていきたい。

一言一句正確ではないですが、
こういったニュアンスの発言をしていました。

これ、

「自分の意見を押し殺すくらいなら、他人に嫌われたほうがいい」

と八方美人をディスる人達の主張とは真逆ですよね?

事実、その番組でガッキーは、
ドラマの共演者だけでなく、
そのドキュメンタリー番組のスタッフにまで気を使っていました。

それができるって、まさに八方美人ですよ!

八方美人にはどんな特徴があるのか?

じゃあ、八方美人にはどんな特徴があるのか?

いろいろなサイトを参考にまとめてみると次のようになりました。

  1. 誰にでも優しく、分け隔てない
  2. 誰にでも理解を示す、同調する
  3. 上司に好かれる
  4. 新身になって相談にのる
  5. 本音を隠して、ウソを言う

なんか、ほとんど良いことやんけ!

そう思いません?

八方美人でいると何が問題なのか?

じゃあ、八方美人でいることのデメリットは何なのか?

これも、他のサイトをいろいろリサーチしてみたところ、

特に問題となるのは

  1. 意見が言えずにストレスが溜まる
  2. 心から通じ合える人と出会えない

という2点かな、と思いました。

でもね。

この2つもネオ八方美人になれば、一気に解決します!

だから、安心してください。

八方美人の短所を見るのではなく、長所を伸ばそう!

八方美人って、
短所が際だった見方をされますが、
その理由は良くも悪くも自分が目立とうとしないからです。

僕も滅多に「オレはこうだぜ!」みたいな主張はしないので、その気持ちはよくわかります。

かたや、主張が強い人は、主張したいそのぶんだけ平気で人の家に土足で踏み込んで、自分の声を他人にも届けますよね(笑)

何が言いたいかというと、
「八方美人うぜー!」と主張するのに対して、
八方美人は「そんなことないよ!」とは主張しない。

だから、「八方美人うぜー!」の主張がよりより強く世間に浸透していく。

こんな図式が成り立っていると思います。

が、しかーし!

人間って、誰にでも長所があり、同じく誰にでも欠点があります。

ということは、もちろん「八方美人にも長所がある」ということです。

じゃあ、八方美人の長所とは何か?

それは、ひと言でいうなら

  • 「他人の意見を認められる」
  • 「他人の長所を見つけることができる」

という点です。

つまり、これらをひと言でいうなら「人間関係の潤滑油」的存在なのですよ、八方美人は!

ここを伸ばしていきましょう!

きっとあなたも、職場のなかや、複数の友達と接していて、

「この人はこんな意見があるんだ(おもしろいなぁ)」とか

「この人のここが良いところだよなぁ」とか

「ここ伸ばせば、もっと良くなるのに!」とか感じていると思います。

今までは、それらを伝えるのが苦手だっただけ!

しっかりと言葉で伝えることができれば、それはもう立派なネオ八方美人です!

ネオ八方美人になるために

じゃあ、いよいよネオ八方美人とはどんな人のことか?
ってうことなんですが、八方美人に加えて次のような要素を持っています。

  • 相手の長所を見つけることができる
  • 周囲の気持ちを察して、1手先を読む行動(気の利く行動)ができる
  • 自分の気持ち・意見を相手に伝えられる

これが、ネオ八方美人です!

誰かにムリに嫌われようとしてまで、主張する必要はありません!

自分の意見を押し通すために、相手の意見を否定する必要もありません!

かといって、自分を押し殺す必要もありません!

周りの空気を読んで、相手のために行動をしつつも、言うべき意見はしっかりと伝えられる。

それができれば、ガッキーのようにみんなから愛され、重宝されるような人物になるでしょう!

それが、ネオ八方美人なのです!

どうやってネオ八方美人になればいい?

とはいっても、「いや、それができないから苦しいんですけど」と言われそうですね^^;

でも、大丈夫!

ネオ八方美人になるための
具体的なステップをしっかりとお伝えしていきますので!

世の中の「八方美人はやめよう」的な記事は
「自分の本音を出そう」なんて主張に終始しています。

イヤイヤイヤ!

「それできたら苦労しないんすけど」って感じじゃないすか?

「そこは勇気を出すしかないよ」
なんて言う人がいたら、ただの勉強不足です。

自分の意見をハッキリと言えるようになるためには、しっかりとした「ステップ」が存在します。

なので、あなたにはそれをお伝えしますね!

ネオ八方美人へのステップ1.質問返しで相手を気持ちよくさせる

自分の意見がなかなか言えない…という場合、

うやむやに「うん、そうだね」と相手に迎合するのではなく、「○○ってこと?」と質問返しをして、相手にベクトルを向け直してください。

たとえば、同僚Aさんが

「あの課長さ、マジで自分のことは棚に上げて、ウチらにばっか当たってきてムカつかない?」

こんな風に言ってきたとしましょう。

その時に、

「自分のことは棚に上げるのがムカつくってこと?」 

と、質問返しするのです。

すると、「そうそう、だってさ・・・」のように
また1人で話し始めますので、ただただ温かく見守りましょう(笑)

他にも、

「私はAとBだったら、Aがいいと思うんだけど、あなたは?」

と意見を聞かれたら、

「そうなんだ〜あなたがAが良いと思う理由って何?」

と聞き返すのです。

すると、「だってさ、、」とまた同じようになります。

何がポイントかというと、

99%の人は、自分のことにしか興味がありません。

だから、自分の話を聞いて欲しいんです。

逆にいえば、あなたはひたすら相手のことを気に掛けてあげればいいんですね。

そうすると、勝手に1人で話し始めるうえに
「あなたは私の話を聞いてくれる」と高評価までもらえます(笑)

これが本音を言うステップ1です。

ネオ八方美人へのステップ2. 代理人感覚で意見を言う

それに慣れてきたら、次にやるべきは
「あなたが誰かの代理人になったつもりで自分の意見を言う」という手法です。

この段階は、まだ自分の意見を面と向かって言うのは、ちょっと怖いという人にオススメ!

具体的にどうやるかというと、

「私はAとBだったら、Aがいいと思うんだけど、あなたはどう思う?」

と聞かれて、あなたは「B」だと思っている場合、

「Aもいいけど、○○っていう理由でBもアリだよね」

というように、誰かの意見を代わりにあなたが伝えているかのように、自分の意見を伝えるのです。

こうすると、誰かの代弁者という立場で意見を伝えられるので気がラクになります。

なので、誰の代理人になるのか?

あらかじめ架空の人物を設定しておくと、イザ!という時にスッと代理人になれるのでオススメです^^

ちなみに絶対にやってはダメなのが、
実際にいる人を使うことです。

「(実際に存在する)C子は、Bがいいって言ってた」

っていうと、まさに八方美人の悪い部分が目立ちます。

相手からは「いや、あんたの意見聞いてんだけど」となりますし、C子には「なに勝手に、私の話してんのよ」となるので、絶対にやめましょう。

架空の人物の代理人になる

というのが大原則なので覚えておいてくださいね。

あと、「○○っていう理由で」の
「理由+主張」という組み合わせはとても強力で、主張に理由がつくだけで圧倒的に説得力がアップします。

これは僕ののほほんエピソードですが(笑)、娘が「おやつたべたい!」とわめいていて、
「なんでそんなに食べたいの?」と、イラつき半分で聞き返したら

「だってたべたいんだもんっっっっ!!!!」

と子どもらしい謎の理由を突き返されたです。

そのときに、思わず「そっか」と納得しておやつをあげてしまったほどです(笑)

ネオ八方美人へのステップ3. 自分の意見を堂々と言う

で、「理由+主張」というのが、実は最後のステップでして。

ステップ2は「代理人感覚」だったのを、
そのまま「自分の意見」へスライドさせていくのがステップ3です。

つまり、

「Aもいいけど、○○っていう理由で私はBかな」

と、ハッキリと「私は」と主語を入れるんですね。

ここまで来ると、もう自分の本音や意見、主張を
言うのにそれほど抵抗は感じないと思います。

なぜなら、ステップ2.の部分で「理由+主張」の効果・威力を感じているから。

これを意識づけるだけで、
大体の人は「あ〜なるほどねぇ」と言ってきます。

そうならない人は、よっぽど我の強い人なので、
長期的な関係を続けるべき相手ではありません。

同僚や先輩にそういったタイプがいるなら、
つかず離れずの距離感を保つのが賢明です(笑)

ネオ八方美人になりつつ、長所を伸ばしていこう!

このように、自分の意見を言いながらも

  • 相手の長所を見つけることができる
  • 周囲の気持ちを察して、1手先を読む行動ができる

こういった長所は積極的に伸ばしていって下さい。

自分の意見を言えないことで、今まではこれらの才能がまわりからはネガティブなものに見えていたかもしれません。

・相手の長所を見つけられる
⇒ うわついた良いことしか言わない

・周囲の気持ちを察して、1手先の行動が取れる
⇒ 余計なことする

というふうに。

でも、自分の意見を言えるようになって、
ネオ八方美人になったあなたは、長所がそのまま長所として受け止められます!

なので、周りから
「あの人がいると、場の雰囲気が良くなる」ととても重宝されるようになるでしょう!

ぜひ、一歩ずつネオ八方美人をめざしていきましょうね!

追伸:

  • 自分の可能性を広げたい!
  • 本当の人生を生きたい!
  • 自分の才能を開花させたい!

ひとつでも当てはまるなら、僕のメルマガも読んでみてね♪

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。