売れる!セールス&文章術

文章が下手でも売れるコピーは書ける!という説は本当か?

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

コピーライティングを勉強していると、
こんな話がよく耳に飛び込んできます。

「売れるコピーは別に文章が上手い必要はない」
「重要なのは、オファー。そして、何をどこに配置するかの順番」

もしかしたら、あなたも聞いたことがあるかもしれません。

では、コレに対する僕の回答・結論を言いましょう。

「んなわけない」

です。

これまで数々のメルマガやセールスレターを
読んできましたし、添削もしてきました。

数にして1000はゆうに越えると思います。

その中で確信めいて言えることは、
「文章が上手い人ほどセールスも上手い」です。

一方、「文章が下手でセールスが上手い」人は見たことがありません。

どういうことか?

文章の上手い、下手ってどーゆーこと?

コレに関しては、まず
「文章が上手い、下手」という
抽象的な言い回しを具体的にしていく必要があります。

なので、定義しますが、
ここで言う文章の上手い、下手というのは、、、

  • 文章が上手⇒自分の意見・考えを的確に伝えることができる
  • 文章が下手⇒自分の意見・考えを相手に伝えることができない

ということです。

で、コピーライティングで重要なのは「オファーだ」
ということがよく言われますが、文章が下手な人は
そもそも「自分のオファーを的確に相手に伝えること」ができません。

そのため、読み手も「よくわからんオファーだ」となってしまいます。
結果、売れません。

一方、文章が上手い人は、
この点を的確に相手に伝えることができます。

だから売れるのです。

一番売れる本って?

次に、「感情」という点をふまえて考えていきましょう。

まず前提にあるのが、
「人は感情で物事を決断し、理屈でそれを正当化する」
という人間の根本的な原理原則です。

そして、
「セールスコピーでは読み手の感情をゆさぶることが大事」
と言われますよね。

では、文章で一番、人の感情を動かせるものとは一体何でしょうか?

・・・

答えは、「小説」です。

本屋に行くと、いろんなジャンルの本が売られていますよね。
哲学書、ビジネス書、絵本などなど。

で、ビジネス書は3万部売れれば大ヒット!
と呼べる領域ですが、小説では「100万部」を越えて
売れる本も珍しくはありません。

この数字が何を物語っているかというと、
「感情の変化の度合い」です。

たとえば、平常心⇒興奮状態への変化。
あるいは、平常心⇒感動状態への変化。
こうした感情の揺れ幅が小説の場合、
他の本と比べても大きいのです。

つまり、小説を読んでおもしろかった!とか、
悲しかった、感動した!という評価があるからこそ、
100万部という数字でも楽勝で達成してしまうのです。

じゃあ、それを書いている小説家は文章が下手か?

答えはノーですよね。

だから、一流のコピーライターになればなるほど、
「小説を読め」というふうに薦めてきます。

そもそもなんですが・・・

そして、最後。

これはかなり残酷な現実かもしれません。。

それは何かというと、、、

「文章が下手でも売れるコピーは書ける!」
と言っている人に限って、文章が上手いです(笑)

たぶん、自分では「文章は上手くない、いや、むしろ下手だ!」
と感じているのかもしれませんが、読み手目線で見ると、
「いやぁ、上手いなぁ」と感心・勉強させていただくことが多々あります。

というわけで結論ですが、

「文章が下手でも売れるコピーは書ける!」という説は大ウソです
ので、ご注意ください。

じゃあ、文章が下手な人はどうすればいいの?
ということですが、これは「日本語基礎の徹底」と「数稽古」しかありません。

まずは、「わかりやすい文章の書き方」
のような本を一冊買って、文章の書き方を勉強しましょう。

僕ももちろん、そこからスタートしました。

そして、学んだらあとは実践です!

ブログ、メルマガ、チラシ、FAXDMなどが
手の付けやすい文量だと思いますので、
まずはそこから始めてみてはいかがでしょうか?

これらの研鑽によって、文章のウデを
メキメキと上達させることができますよ!

ご参考までに!

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です