ライフスタイル

マズい青汁を神のようにおいしくさせる、魔法のレシピ

こんにちは、川崎です。 あなたは青汁、好きですか? プロフィール欄の「好きなもの」に 「青汁」とかけるでしょうか? おそらく、書けないし、書かないと思います(笑) 「マズい!もう一杯!」のキャッチコピーから 年月がかなり経って、今ではおいしく飲めるよう 加工された青汁が販売されたりもしていますよね。

こんな青汁は飲まないほうがいい!

ただ、1つ考えて欲しいのは変な甘味料とか、 余計な添加物とかが、あなたの飲んでいる青汁に 加えられていないか? ということです。 健康にいい!といっても、それらが加えられていれば プラスマイナス「0」だと思って下さい。 カルシウム配合とかありますけど、あれも やめておいたほうがいいです。 詳しくは言いませんが、 そういったものは、サプリとして摂るのではなく 一般の食材、食品から摂るのが理想だからです。 で、混じりっけなしの青汁っていうのは、 今の時代も「飲みにくい」んですよね。 僕の場合、「Pro Greens」という 海外のものを飲んでいますが、そのまま飲むと 「ぶへっ」となるような味がします。

これだけで美味しくなる!魔法の青汁レシピはコレだ!

ただ、「あるもの」を加えると、 これがまたウマい!! 何杯でも飲みたくなるんですよ。 「前置きはいいから早く教えろ!」 そんな声が聞こえそうなので、レシピを紹介します。 材料: ・豆乳(120cc) ・水(30cc) ・青汁の粉 ・きなこ(小さじ2杯=10g) ・オリゴ糖(適量・5gくらい) ・アーモンドパウダー ・すりごま(黒ごま) アーモンドパウダーとすりごまは、 入れると味がよりまろやかに感じますが なければないで構いません。 重要なのは、豆乳からオリゴ糖までです。 豆乳は若干粘度があり、青汁の粉と きなこが溶けにくくなるので、水で粘度を和らげます。 あとは、材料をシェイカーに入れて、 ガンガン降るだけ です。 きなことオリゴ糖の甘みが絶妙に、 青汁のくさみを和らげ、豆乳のまろやかさが 口の中いっぱいに広がります。 ちなみに、オリゴ糖は僕はてんさいからとれた てんさいオリゴ糖を使っています! これ、本当に美味しいので試してみて下さい!   本日も、ご自愛くださいね! 

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。