マズい青汁を神のようにおいしくさせる、魔法のレシピ

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

こんにちは、川崎です。 あなたは青汁、好きですか? プロフィール欄の「好きなもの」に 「青汁」とかけるでしょうか? おそらく、書けないし、書かないと思います(笑) 「マズい!もう一杯!」のキャッチコピーから 年月がかなり経って、今ではおいしく飲めるよう 加工された青汁が販売されたりもしていますよね。

こんな青汁は飲まないほうがいい!

ただ、1つ考えて欲しいのは変な甘味料とか、 余計な添加物とかが、あなたの飲んでいる青汁に 加えられていないか? ということです。 健康にいい!といっても、それらが加えられていれば プラスマイナス「0」だと思って下さい。 カルシウム配合とかありますけど、あれも やめておいたほうがいいです。 詳しくは言いませんが、 そういったものは、サプリとして摂るのではなく 一般の食材、食品から摂るのが理想だからです。 で、混じりっけなしの青汁っていうのは、 今の時代も「飲みにくい」んですよね。 僕の場合、「Pro Greens」という 海外のものを飲んでいますが、そのまま飲むと 「ぶへっ」となるような味がします。

これだけで美味しくなる!魔法の青汁レシピはコレだ!

ただ、「あるもの」を加えると、 これがまたウマい!! 何杯でも飲みたくなるんですよ。 「前置きはいいから早く教えろ!」 そんな声が聞こえそうなので、レシピを紹介します。 材料: ・豆乳(120cc) ・水(30cc) ・青汁の粉 ・きなこ(小さじ2杯=10g) ・オリゴ糖(適量・5gくらい) ・アーモンドパウダー ・すりごま(黒ごま) アーモンドパウダーとすりごまは、 入れると味がよりまろやかに感じますが なければないで構いません。 重要なのは、豆乳からオリゴ糖までです。 豆乳は若干粘度があり、青汁の粉と きなこが溶けにくくなるので、水で粘度を和らげます。 あとは、材料をシェイカーに入れて、 ガンガン降るだけ です。 きなことオリゴ糖の甘みが絶妙に、 青汁のくさみを和らげ、豆乳のまろやかさが 口の中いっぱいに広がります。 ちなみに、オリゴ糖は僕はてんさいからとれた てんさいオリゴ糖を使っています! これ、本当に美味しいので試してみて下さい!   本日も、ご自愛くださいね! 

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

おすすめの記事