古事記に興味を持つために、コレを読もう!

(記事が面白かったら、ぜひ↑のボタンからシェアをお願いしますm(_ _)m)

こんにちは、川崎です!

あなたは、古事記とか日本書紀に興味がありますか?

僕は今でこそ、神社とか神様のお話とか、
そういった類いのものが大好きになりましたし、信仰もしています。

でも、中学・高校・大学・社会人3年目
くらいまでは、全然興味がありませんでしたし、
身近にも感じていませんでした。

厄年にはお祓いにいって、
新年には友達とノリで初詣に行っていたくらいですかね(苦笑)

よくそんな人間が、こうも信心深くなれるもんだと感心しています(笑)

 

で、興味がそんなにない人が、
はじめて古事記とかをパラッと見ると、
読むのをやめたくなると思います。

なんでかというと、神様の名前が
いちいち長ったらしいんですよね。

だから、その字面を目で追うだけでも疲れるんです。

ただし、
「なら、読まなくていいよね」
というと、そうでもなく。

神話学者によると、自国の神話を学ばない国は、
いずれ滅んでいく、という研究もされています。

なので、日本人がこのまま古事記や日本書紀から
遠ざかれば、日本という国の存続が危機にさらされるわけですよ!

それは日本ダイスキの僕からすれば避けたいところ。

 

なので、古事記に興味が湧く方法を、
今日はお伝えします!

もう、メチャクチャシンプルです!

何かというと、マンガ「NARUTO」を読むこと(笑)

ナルト、たぶん有名なので、
あなたも知ってますよね?

少年ジャンプで掲載されていた、
大人気忍者マンガです。

あれをまず、読んでみてください。

 

なぜなら、神様の名前がついた
忍術がかなり出てくるんですね。

サスケという、主人公・ナルトのライバルキャラが
いるんですけど、彼が使う忍術には

・天照(アマテラス)
・月読(ツクヨミ)
・スサノオ(スサノオ)

なんていうのがあります。

他にもいろいろあったけど、
かなり前に読んだので忘れました(笑)

それを読むと「天照、カッケー!」
みたいになって、名前に愛着がわきます。

その状態で古事記に目を通すと、
「え、サスケの天照って、天照大御神様と一緒じゃん!」
みたいな、軽い興奮が起きるんです(笑)

なので、古事記がちょっと好きになります!

そこから先に踏み込むには、
古事記を読むより、神様の功徳を知って
その神様が祀られている神社に行ってみるとかすると、
さらにさらに興味が湧いてきます。

あとは、いきなり古事記を最初から読むんじゃなく、
マンガとか、絵本の古事記から入ること。

それによって、少しずつ少しずつ
古事記と触れる機会を増やしていけば
いいんじゃないかなーと思いますよ。

ということで、まずはNARUTOから
スタートしてみてください(#^^#)

ありがとうございました!

 

むすび:ネットを使っての稼ぎ方、間違えてませんか?

僕はこれまで、

インターネットを軸に商品・サービスを販売する

ウェブマーケティング・プロモーション業に身を置いてきました。

  • コンサルタント
  • コーチ
  • FX運営会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • ハウスメーカー
  • 小物雑貨
  • 医療関係者
  • 物販事業
  • ヒーラー
  • 福祉事業など

 

さまざまな方のWEB販促を行って、

数百〜1,000万、2,000万、3,000万円と

クライアントの売上に貢献してきました。

 

その経験から得た

「メルマガセールスの秘密」

メールマガジンの読者限定でプレゼントしています。

 

インターネットを使って売上を上げるには、

ちょっとしたコツを抑えておくこと。

それさえできれば、誰でもしっかりと売上があがります。

 

もしあなたが、

ネットを使っているのに、思うような売上につながらない・・・

こんな悩みがあるなら、

そのコツが抑えられていないだけ。

 

つまり、あと一歩で、

歯車が噛み合いはじめて、ドサドサと

商品が売れていくようになります。

 

とはいえ、「ただ売れればいい」というワケでもありませんよね?

 

しっかりと、自分の作った商品への想いや、

いかに価値があるものか?もお客さんに理解してもらいたいハズです。

 

弊社は、ただ売上をあげるのではなく、

販売者の理念、信念をしっかりと

届けながら、売上をつくる、という点で自信があります。

 

「商品・サービスの光を、お客さんに届ける」

このことを大事にしているからです。

 

あなたの商品・サービスがより多くの

お客さんに届くことで、日本が明るくなり

今よりもっと世界が良くなる。

そう強く信じています。

 

弊社のWEB活用、売上アップの方法を学び、

一緒に実践してみませんか?

 

無料で読めますし、必要がなくなればすぐに解除ができます。

一切リスクはないことをお約束します。

 

以下から、メールアドレスを登録して、

WEBで売上を上げるための方法を手に入れてください。

⇒ 『WEBで売上をあげる秘密』を読んでみる

 

あわせて、⇒僕の理念・価値観も読んでもらうと、

より理解が深まるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

川崎達郎

 

※もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです!
(すぐ下のボタンからシェアできます) 

おすすめの記事