売れる!セールス&文章術

ライティングできないとき、いかにリカバリーするか?

川崎です!

いろんな原因が考えられますが、、、

ライティングをしようとして、
手が止まってしまう。

そんな時に、PCとにらめっこして
なんとか書こうとしても、思うようにいきません。

とくにそれが、「アイデアが浮かばない」
という場合はなおさらです。

あなたもそんな経験ありませんか?

こんなときに重要なのは、
「いかに素早くリカバリーできるか?」です。

つまり、書けない状態から
書ける状態にまで、いかに早く戻すか?
ということです。

この時に一番ダメなのが、
机に張り付いて、なんとかしようとすること。

もうね、こういったときは、
机に張り付いている時間がムダです。

ムダムダ!(笑)

なので、書くのをやめて気分転換をしましょう。

理想なのは、自分がこうなったら
「何をしたら、書けるようになるか?」
パターンをしっかり把握しておくことです。

たとえば、

  • 散歩をする
  • 昼寝をする
  • 本を読む
  • マンガを読む
  • 映画を見る
  • おやつを食べる
  • シャワーを浴びる

など、何かしらの策が
あなたも打てるはずです。

そこで、まずは思いついたものから
片っ端に手をつけていきましょう。

そして、「効果のアル・ナシ」を
メモっておくんです。

すると、散歩はいいけど、
昼寝はダメだな。

とか

ビジネス書はいいけど、
マンガを読むのはダメだな、

など、いろいろとわかってきます。

そのパターンが掴めればしめたもの!

次にライティングの手が止まったら、
ササッと中断して、その策をやればいいわけです!

ちなみに僕の場合は、

・読書
・映画鑑賞
・テレビのザッピング

なんかがそれにあたりますね。

意外と、テレビのザッピングっていいですよ♪

こちらが意図しないような
情報が次々と入ってくるんで
「へ~」みたいな感じで、
未来のネタになることも多いです!

ぜひ、あなた独自のリカバリー法を発見していきましょう!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。