売れる!セールス&文章術

メルマガで長文を読ませる、シンプルな戦法

こんにちは、川崎です!

前回は、 

日頃から短いメルマガを書いている人は

もう長文を読んでもらえないのか?

という問題提起で終わりました。

 

答えは「ある!」

 

ということで、その方法をお話します。

 

結論から言うと、

「長くなるんで、エネルギー使います」

って最初に宣言をする。

 

これだけです(笑)

 

普段、文章量が少ないメルマガは、

読み手もそれに「慣れ」があります。

 

だから、それ以上の量と感じると

ある種のストレス状態に陥るワケです。

 

でも、あらかじめそうなると

知らされていたら?

 

そう、心の準備ができるので、

ストレスを避けることができるんです!!

 

たとえば、結婚式の祝杯のメッセージ。

 

よく長ったらしく話す

おじさんがいますよね(笑)

「いつ終わるんだ・・・」

と聞いているほうはかなりストレスに感じるハズです。 

 

でも、もしも

「このメッセージ、練習したら8分でした。

少々お付き合いください」

って冒頭に言われたらどうですか?

 

「長っ!!!!」

とツッコミつつも、まぁ

時計の針を見ながらガマンできますよね(笑)

 

メルマガもそれと同じです。

 

最初に、

「今日のメルマガはとても大事なことを話します。

そのため、普通よりもだいぶ長くなってしまいました。

でも、あなたの成長に直結する内容なので、じっくり目を通して見て下さい」

 

こんなふうに書いておくことで、

読み手の心の準備を促せます。

 

すると、離脱を防いで

しっかりと読んでくれる、というワケですね。

 

いつもより 

・長文になる

・大事なことを話す

こういった時に、効果を発揮する

戦法なので、ぜひやってみて下さい♪

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。