ビジネス実践記・教訓

1万円を使った、簡単富豪エクササイズ!

富豪になりたいですか?

「YES」であれば、私と一緒です。

お金は良いものですよね。自分が欲しいと思った物を買えたり、
人にプレゼントができたり。他にも、寄付だってすることができます。

だから、「お金は素晴らしい」とまずは認めてあげて下さい。

これができないと、せっかくお金が入ったのに
「お金に対する抵抗」があって、手放してしまう。なんてことがありますから。

多くの人が悩む感覚

さて、多くの場合「欠乏感」にさいなまれている人がとても多いです。

つまり、「お金がない、お金がない」と、
言動にしろ思考にしろ、繰り返しそう感じてしまうのです。

これは、なかなかよろしくない苦笑。

理由はシンプルで、「自分は豊かだ」という感覚が得られないからです。

この感覚がなければ、
たとえ100万円、1000万円を手に入れても「ないない人生」で終わってしまいます。

それはイヤですよね?

ですから、このエクササイズをやってみてください。
書くことも考えることもいらない、超絶簡単なエクササイズです!

簡単富豪エクササイズステップ1,
1万円を用意する。

まずは、1万円を用意してください。
できれば、ピン札の方がいいです。パリっとしているお札は
触るだけでも気持ちがいいですから!(まぁ、あとでクシャクシャになりますが苦笑)

「1万円も持ってません」
そんな場合は、よくお札風のメモ帳が売られていますよね?
あれでも構いませんし、紙に10000と書いても構いません。

とりあえず、「今、1万円を持っている」という思考に近づける状態を作りだしましょう。

簡単富豪エクササイズステップ2,
1万円をポケットに入れる

男は、よくポケットに手を突っ込みますよね?
あなたの場合は、右ですか?それとも左?

よく突っ込む方のポケットに、毎朝、その1万円を入れて生活をしてください。

女性はどうでしょうかね?
男のポケットのように、頻繁に触る場所がありますか?
その部分に、1万円を入れておきましょう。

簡単富豪エクササイズステップ3,
触る度に、それで何が買えるか辺りを見渡す。

最後に、その1万円でおおいに豊かな気持ちを味わいます。

1万円に触れる。思い出す。
その瞬間、まわりを見回しましてください。

ちょっと想像してみましょう。

外であれば、コンビニや整体、飲食店など何か目に入ってくると思います。
1万円で何が買えますか?

屋内であれば、目の前にはガムやペンなどがあるかもしれません。
1万円で何が買えますか?

ポイントは、合計ではなく単体で数えること。
たとえば、整体5000円、美容室5000円、ランチ1500円だったら、
「整体と美容室で1万円。ランチは行けない」ではなく、
「整体にも行けて、美容室にも行けて、ランチも行ける!」
と考えるのです。

これは一体、何の意味があるのかって?

普段、我々は何気なくお金を使っていますよね。
毎回毎回、真剣にお金と向き合っていることはないハズです。

だからこそ、このエクササイズをやると、けっこういろんな物が
1万円で買えるな、ということが改めて実感できます。

すると、いかに自分は豊かで恵まれている存在なんだ、
というのが再確認できるんです。

それを繰り返していくことで、
冒頭でお話した「欠乏感」が徐々に薄れていき、
お金に感謝をすることができるようになります。

富豪エクササイズ、簡単でしょ?

学ぶのと、実際にやって体感するのでは得られる感覚に大きな違いがあるので、
それにもフォーカスを置いて、ぜひ楽しみながら実行してみて下さい!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。