売れる!セールス&文章術

読者を飽きさせない工夫

ブログやメルマガで読者を飽きさせない工夫。

それは、「メリハリ」です。

言い換えるなら、
「伝えたいことを必要な文量で」と言えるでしょう。

どういうことか?

これは、「食欲」に置き換えるととてもわかりやすいです。

たとえば、毎日毎日「食べ放題」のお店に行っていたら、
胃がもたれたり、急に体調が悪くなり出したりで、
3日目くらいには「もういい・・・グフッ!」となるでしょう。

一方で、毎日毎日「小食」を貫いていたら、
「なんで日本に住んでるのにこんなひもじい思い・・・涙!」
となるかもしれません。

要するに、、、

「バランス」なのです。

毎日毎日、内容が濃くて、長文なブログ・メルマガは、
読者さんもお腹いっぱいになって読み飛ばすことも多くなります。

一方、薄い内容で、短文ばかりだと物足りなさが
毎日続くので、これまた読み飛ばされるようになります。

だから、ポイントは「長い・短い」の予想を読者にさせないこと。

ある日は、濃い内容をガッツリと送る。

ある日は、サラッと読める薄い内容を送る。

こういったメリハリをつけることで、
読者は常にジェットコースターに乗っているような、
毎回ハラハラした感覚であなたのブログ・メルマガを読んでくれるでしょう。

ぜひ、試してみて下さいね。

僕のイメージだと、

  • 短い・・・500文字以下
  • 中くらい・・・500文字~1500文字
  • 長い1500文字以上
    という感じですね。

ご参考までに☆

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。