売れる!セールス&文章術

メルマガ・ブログの読みやすさをアップする「行の秘密」

こんにちは!川崎です。

今日も『より良い日本』にするべく一緒に成長していきましょう!

文章力強化講座の3回目は、

『文章のひとかたまりは4行以内にする』

です。

パソコン(スマホ含む)で文字を読むという行動は、
「縦の目線+横の目線」から成り立っています。

つまり、

  • 画面をスクロールしているとき⇒目線が縦に動く
  • 文章を読むとき⇒目線を横に動く

ということですね。

コレ、あなたも経験あると思いますが、かなり疲れます。

眼精疲労マックスで 「ブルーベリーをくれっ!」って感じです(笑)

 そんな中で、文字のかたまりがドンっ!
とあると、一気に読む気が失せます。(グヘッ!)

 

これは、前回の

『文章力講座vol.2:横列の文字は25文字以内に収める』

でも説明した理論と同じですね。

 

別の例を出してみましょうか。

たとえば、渋谷のスクランブル交差点を
イメージしてみてください。

たて、よこ、ななめと縦横無尽に
埋め尽くされる人の波を想像するだけで
グッタリしてきませんか?

僕はグッタリマックスです(笑)

 

我々は、何をするにも「エネルギーを消費」します。

で、そういったゴチャゴチャ したものを見ると、
脳がそれを整理しようとするために
エネルギーをより一層使うんですね。

よく、パソコンでも複数のアプリを立ち上げまくったら、
ファンが「フォーン」となり始めるじゃないですか。

メルマガ、ブログでかたまりを

ドンっ!

と置くというのは、あれと同じ現象が
読者の脳内で起きているのと一緒です。

 

なので、ひとかたまりはせいぜい4行以内にしてください。

多くの場合は、4行もいかないハズです。

なぜなら、前回の原則25文字と
4行を掛け合わせると100文字になります。

100文字もあれば、絶対「、」や「。」で文章を区切れるからです。

それに、短く区切ったほうが文章にもリズム感が出ます。

ほら、今読んでいるこの文章、 リズム感がありませんか?

 

・・・ということなのです!

 

読者の脳内メモリを圧迫しないためにも、
文章のひとかたまりは4行以内にしましょう。

 

追伸:マジで渋谷のスクランブル交差点はスゴいですよね。。。

アレが、僕が絶対に東京に
住みたくないと思う理由の1つです。

山手線各駅があんな状態ですからねぇ。

そう思うと、インターネットで
日本全国とつながれて、
こうして地方にいながら稼げるということ。

これは、まさに幸せの極みですねぇヾ(*´∀`)ノ

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。