売れる!セールス&文章術

メルマガのネタ切れ時に使える、ネタ創出法!

川崎です!

今日は

『メルマガのネタ・切り口を出す』

というゴールを目的に、
2つお話をしたいと思います。

まず1つめ。

私たちは、リラックスしている時に
良いアイデア・閃きが起こりやすいです。

脳波でいうと、α波のときですね。

ピシッと空気が締まった
ミーティングや打ち合わせでは、
α波になりづらく、思ったようなアイデアがなかなか出てきません。

あなたも、そんな経験ありませんか?

逆に、たわいもない雑談・談笑の最中に、
「それいいんじゃない?」
なんていうアイデアが出ることも経験していると思います。

これをライティングに置き換えるなら、、、

「気楽な気持ちでとりあえず雑記する」

というのがオススメです。

一発で完成させようとか、
一発でいい内容を書こう

なんて気負いはまったく必要ありません。

とりあえず気を楽にして書きはじめましょう。

イメージとしては、小説家が
書いては紙をクシャクシャにして捨て
書いてはクシャクシャにして・・・

そんな映画やドラマのワンシーン見たことがありませんか?

ああいった感じのリラックスver.です(笑)

すると、思いもしない1文が
ひょこっと顔を出してきて、
それが良いアイデア・切り口になったりしますよ!

ふたつめ。

ひとつめとは逆のアプローチですが(笑)

人は追い詰められると、
火事場の馬鹿力を発揮しますよね。

たとえば、締切直前なんてのは
「こんな能力あるなら、普段から発揮したいわ」
と思えるほど、仕事が捗ったりしませんか?

ところで、
あなたも伊集院光さんをご存知のはずです。

これは人から聞いた話なのですが、
伊集院さんは、芸人さんの真の面白さを
引き出すのが抜群にウマい、らしいです。

じゃあ、どうやってその面白さを引き出しているのか?

よく、芸人がひな壇でトークをしていて、
話が一段落したときに、

まわりの芸人が「からのぉ?」と
さらに突っ込んでいく光景を見たことがありませんか?

アレ、実は伊集院さんが元祖らしいんですね。

ようは、「からのぉ?」と突っ込むことで、
「え?」と焦り、その人のもっと深い部分や、本性が出る。

実はそこが一番面白い部分で、
先の質問はそれを引き出すためにある。

という理屈らしいです。

なので、自分で自分にこれをやって追い込んでみる(笑)

すると、

⇒ 脳が勝手に新しい答えを探し始める。

⇒ 五感に飛び込む情報に敏感になる。

⇒ ひょんなところからアイデアが見つかる。

という流れが生まれます。

ぜひ、「からのぉ~?」と
自分に突っ込んでみてください(笑)

長くなったのでまとめると、、、

【メルマガのネタ・切り口を出す方法】

1.リラックスして、とりあえず書く
2.「からのぉ~?」で追い込んでみる

の2つでした。

ベクトルが正反対の2つですが、
ダウンタウンのまっちゃんも
「お笑いは緊張と緩和や」
なんてことを言っていますしね。

「アイデアも緊張と緩和や」
と僕も言ってみようと思います(笑)

ありがとうございました!

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。