売れる!セールス&文章術

相手の信念、価値観を変える「つかみのテクニック」とは?

川崎です!

あなたのビジネスがなんであれ、

【誤った思い込み、信念、価値観】

をお客さんは少なからず持っています。

それを変えていくことで、売上アップしよう!
というのが今日のテーマです^^

ダイエットに学ぶ、信念、価値観の変革パターン

 ダイエットを例に、

信念、価値観とは何か?
どうすればそれを変えられるか?

見ていきましょう!

多くの人は「健康的な食事と運動」
必須だと思っていますよね。

ダイエットしたい人からすると
共通の常識、信念、価値観といってもいいでしょう。

 で、その常識を覆して、
他に新たな方法があることを伝えると、

人は興味をもって、
こちらの話を聞いてくれるようになります。

 

 この場合でいえば2パターンあって、

「運動も食事制限もいりません!」

という楽ちん系パターン(笑)

 もう1つは、そもそも

「ついつい食べてしまう。運動をサボってしまう」

そういったメンタルを改善しなければいけない。

というような本質系パターン。

 

まぁ、どちらを主張しようが自由なんですが、

見込客が「健康的な食事と運動が重要」と
思っているかぎりは、どちらにも傾いてくれません。

信念、価値観を変えようとするときにやってしまうミスとは?

で、この時にやってしまいがちなミスがあります。

 何かというと、コチラ側が、

「もっと楽な方法があるよ!」

「もっと本質的なことに目を向けないとダメだよ!」

と直球を投げてしまって、
意見が平行線を辿っちゃうパターンです。。

これは、相手を説得して、無理やりコチラ側に引き込もうとしていますよね。

なので、反発して、そっぽを向かれてしまう確率が高いです。

信念、価値観を変えるテクニック

なのでそんな時につかえる2つのテクニックを紹介します!

  1. 疑問系
  2. 逆説

の2つです。

疑問系テクニック

Before)運動・食事制限ナシで痩せる方法がありますよ!

After)運動・食事制限ナシで痩せることは本当にムリなのか?

こんな風にいうと、「あなたVS見込客」ではなく、
「あなたと私で一緒に考えよう」というWE構図になりますよね。

なので、「え、実際のところどうなの?」と興味を持って話を聞いてくれるというワケです。

逆説テクニック

Before)健康的な食事と運動がダイエットには必要

After)健康的な食事と運動でダイエットに失敗する理由

これも、ビフォーを信じている人からすると、「え?」とビックリしますよね。

なかには、ココだけを見て思考停止し、
「ハァッッッ?!(怒」とキレる人もいるかもです(笑)

それくらい、持っている信念と
真逆のことを言うのは、
相手の感情を揺さぶるインパクトがあります。

ということで、相手の信念、価値観を変えたいときに使える”つかみのテクニック”の紹介でした。

あなたのビジネスで使ってみてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

川崎達郎

ABOUT ME
川崎達郎
SCプロジェクトジャパン株式会社代表取締役。札幌出身の起業家。 現在、「楽しく本当の人生を生きる」人や会社を増やすためのプロジェクトに尽力中。 また、自身のネットスキル・文章スキルを活かし、地域のお店や会社の集客・セールス代行やコンサルティングもしています。日本を繁栄させるため楽しくやってま〜す!! 本人は、熱狂的な餃子野郎である。